登山中は茹で汁が捨てられないから、パスタの山ごはんは諦めている……
という方のために、今回は当日湯切りしなくてもいいパスタレシピをご紹介します。
本記事の調理手順を参考にして、おいしい「鯵と青じその冷製パスタ」を作ってみてください。

鯵と青じその冷製パスタの材料

鯵と青じその冷製パスタの材料

「1人分の材料」

▼家で調理するときの材料

  • パスタ 1人分
  • 塩 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 水と氷

▼山で調理するときの材料

  • 鯵の刺身 5枚程度
  • 青じそ 10枚程度
  • にんにく 1かけ
  • 赤唐辛子 1つ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 適量

冷製パスタの下準備

冷製パスタの下準備

冷製パスタを山で食べたいときは、前日の夜に家で茹でた麺を冷やして持っていくと楽ですよ。保冷剤や保冷バッグ、保存用袋などを用意しておきましょう。

パスタの茹で時間にも寄りますが、下準備は15分ほどで終わります。アルデンテ状態まで茹でるとコシのある麺が食べられるので、おすすめです。

  1. 熱湯に塩をひとつまみ入れて、パスタを指定の時間茹でる
  2. 湯切りして、氷水で素早く冷やす
  3. 再度水を切り、保存用袋にパスタとオリーブオイルを入れる
  4. オリーブオイルをパスタによく馴染ませたら、冷蔵保存する

鯵と青じその冷製パスタの作り方

鯵と青じその冷製パスタの作り方

麺の下準備が家で済ませてあれば、山での調理時間は15分程度です。

  1. 青じそとにんにく、赤唐辛子をみじん切りにする
  2. メスティンにオリーブオイルをひき、にんにくに火を通す
  3. 2と青じそを潰しながら混ぜる
  4. 冷製パスタと青じそのソースを混ぜ合わせる
  5. お好みで塩や粉チーズを入れて、味を調える
  6. 鯵の刺身を盛り付けて完成

鯵と青じその冷製パスタを作った感想

鯵と青じその冷製パスタを作った感想

お刺身が乗っているので、豪華なパスタに仕上がりました。さっぱりしていて、とても食べやすいです。旬の時期に食べる鯵の刺身も最高。パスタはきちんとオリーブオイルをかけてから保存用袋に入れているので、ダマになりませんよ。

鯵と青じその冷製パスタは、しっかりと冷やしておこう!

鯵と青じその冷製パスタは、しっかりと冷やしておこう!

茹でた麺を正しく冷蔵保存すれば、おいしい冷製パスタが食べられます。鯵の刺身も劣化しないように、保冷バッグに入れて持っていきましょう。ぜひ、旬の魚を使った冷製パスタも山で堪能してみてくださいね。

今回使用したクッカー「ラージメスティン」

ラージメスティンは容器が大きいので、冷製パスタとソースを混ぜ合わせるときにも便利です。冷製パスタが作りたい方は、ラージメスティンも要チェック!

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月13日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム