まずは失敗しなさそうな定番のメスティンレシピから挑戦してみたいけれど、おしゃれな山ごはんも気になる……そんな方のために、今回は「トマトの洋風すき焼き」の作り方を紹介します。すき焼きは馴染みのある料理なので、山ごはん初心者でも作りやすいですよ。

トマトの洋風すき焼きの材料

トマトの洋風すき焼きの材料

「2人分の材料」

  • 牛肉 200gほど
  • トマト 1個
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • しめじ 1パック
  • にんにく 1かけ
  • 梅干し 1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 黒こしょう 適量
  • バジル 適量

(割り下)

  • 水 100cc
  • みりん 100cc
  • しょうゆ 100cc
  • 砂糖 大さじ2

材料は2人分のため、複数人で登山するときにおすすめのレシピです。今回は乾燥バジルを使用していますが、生のバジルを盛り付けるとよりおしゃれに仕上がりますよ。

割り下は市販のものでも問題ありません。手作りの場合は、あらかじめ家で割り下を用意しておくと山での調理がスムーズです

トマトの洋風すき焼きの作り方

トマトの洋風すき焼きの作り方

調理時間は20分程度です。

  1. 牛肉とトマト、玉ねぎ、しめじを食べやすい大きさに切る
  2. にんにくは薄切りにし、梅干しは種を除いて叩いておく
  3. メスティンにオリーブオイルとにんにくを入れて、香りが出るまで炒める
  4. 玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、割り下を入れる
  5. 硬い具材から順番に入れていく
  6. 仕上げに黒こしょうとバジルをかけて完成

トマトの洋風すき焼きを作った感想

トマトの洋風すき焼きを作った感想

実際に赤ワインと一緒に食べてみたら、相性抜群。トマトとバジルを使用しているため、イタリアのワインを合わせてみてはいかがでしょうか?

すき焼きといえば、卵につけて食べる方が多いでしょう。この洋風好き焼きも、黄身に絡めて食べたらとてもおいしかったです。すき焼きに卵は欠かせないという方は、忘れずに持っていってくださいね。

すき焼きは定番の家庭料理でもありますが、今回は洋風に仕上げているのでマンネリ化も防げました。

トマトの洋風すき焼きは、赤ワインにぴったり

この洋風すき焼きはトマトの果汁が全体に染み込んでいて、おいしく食べられます。すき焼きなら作り慣れている方も多いので、山でも気軽にチャレンジできるはず。赤ワインにぴったりのレシピですが、飲み過ぎにはくれぐれも注意してくださいね!

今回使用したクッカー「ラージメスティン」

サイズが大きいので、すき焼きも具だくさんにしやすいです。トマトの洋風すき焼きを作りたい方は、ラージメスティンを探してみてくださいね。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月11日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム