秋の登山といえば紅葉が魅力です。紅葉が早い場所では9月頃から草木が色づき始め、色鮮やかな紅葉が見られます。ここでは、9月に見頃を迎える秋先取り紅葉登山スポットを5つご紹介します。紅葉の情報収集をして、最高の景色を堪能しに行きましょう。

【大雪山・黒岳】日本で一番早い紅葉地

大雪山・黒岳の紅葉
大雪山・黒岳の紅葉 出典”休暇村岩手網張温泉【公式】《ベストレート保証》|源泉かけ流しにごり湯の温泉とスキー場があるリゾートホテル (qkamura.or.jp)

日本でもっとも早く紅葉が楽しめる場所として知られる、北海道大雪山。なかでも黒岳は9月上旬から草木が色づき始め、彩り豊かな表情が見られます。黒岳の5合目までロープウェー、7合目まではリフトで手軽に登ることができます。ふもとからの紅葉の移ろいが楽しめるのも魅力です。

山名大雪山・黒岳
場所北海道上川郡上川町層雲峡
標高1,984m
紅葉の見頃9月上旬~10月上旬
天気・アクセスなど黒岳の詳細情報

黒岳の登山コースは、層雲峡からロープウェーとリフトを乗り継いで黒岳へ登るコースがおすすめです。層雲峡渓谷の地形により雲海が発生しやすいため、早朝からロープウェーに乗ってみるとよいでしょう。リフトを乗り継いだ7合目からは、山頂まで1時間半ほどで山頂に登れます。

合計距離: 2757 m
最高点の標高: 1979 m
最低点の標高: 1531 m
累積標高(上り): 448 m
累積標高(下り): -450 m
総所要時間: 02:48:30

※総所要時間は休憩時間18分を含む

▼層雲峡のロープウェー・リフトの詳細はこちらから
【公式】大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ | 豊かな自然をロープウェイから眺める楽しいひととき (rinyu.co.jp)

【栗駒山】神の絨毯の称される紅葉の聖地

栗駒山の紅葉
栗駒山の紅葉 出典”中央 Chuo – 栗駒山と登山 (mtkurikoma.main.jp)

宮城・岩手・秋田県にまたがる栗駒山。栗駒山の紅葉は「神の絨毯」と称されるほど美しい光景で、紅葉シーズンは登山客でにぎわいます。栗駒山は紅葉、黄葉、褐葉が同時に進むため、赤・黄・茶・緑と色鮮やかなグラデーションが見られます。

山名栗駒山
場所宮城・岩手・秋田県にまたがる
標高1,626m
紅葉の見頃9月下旬~10月中旬
天気・アクセスなど栗駒山の詳細情報

おすすめの登山コースは、東栗駒コースから登り、中央コースに下るルートです。東栗駒山から、鮮やかに彩る栗駒山を見上げる稜線歩きが楽しめます。また、中央コースから見下ろす紅葉はまさに赤く染まった絨毯のように美しい光景です。
登山口のある「いわかがみ平」は紅葉シーズン中、マイカー規制があるため注意しましょう。いこいの村栗駒跡地臨時駐車場から、いわかがみ平までシャトルバスが運行されます。

合計距離: 8251 m
最高点の標高: 1623 m
最低点の標高: 1033 m
累積標高(上り): 1489 m
累積標高(下り): -1490 m
総所要時間: 03:13:22

※総所要時間は休憩時間9分を含む

【三ツ石山】紅葉登山の名所

三ツ石山の紅葉
三ツ石山の紅葉 出典”休暇村岩手網張温泉【公式】《ベストレート保証》|源泉かけ流しにごり湯の温泉とスキー場があるリゾートホテル (qkamura.or.jp)

三ツ石山は岩手県八幡平市と雫石町の境にある山です。三ツ石山は、東北屈指の鮮やかさで知られる紅葉の名山です。三ツ石山の山頂からは、稜線一帯が赤く染まる紅葉、そして風格ある岩手山の山容が望めます。紅葉は例年9月中旬から見頃を迎え、岩手県内で最も早く紅葉が見られるスポットとして知られています。

山名三ツ石山
場所岩手県八幡平市と雫石町の境
標高1,466m
紅葉の見頃9月中旬~10月中旬
天気・アクセスなど三ツ石山の詳細情報

登山コースは松川温泉から登るコースがおすすめです。山頂には巨岩がそびえ立っており、どの方向からも3つの石を並べたように見えることから山名の由来になっています。

合計距離: 10036 m
最高点の標高: 1461 m
最低点の標高: 827 m
累積標高(上り): 652 m
累積標高(下り): -657 m
総所要時間: 04:15:05

【尾瀬・至仏山】一面に広がる草紅葉

尾瀬の草紅葉
尾瀬の草紅葉 出典”草紅葉・紅葉 草木たちが燃え上がるように紅く黄金に染まる尾瀬の秋 (oze-hiking.com)

尾瀬は、福島県、新潟県、群馬県、栃木県の4県にまたがり、2000m級の山々に囲まれた一大景勝地。高層湿原が東西6㎞・南北2㎞にもおよび、紅葉時は湿原が黄金色に染まる草紅葉が見られます。9月中旬頃から湿原が色づき始め木々は9月下旬頃から紅葉が移ろいでいきます

山名尾瀬・至仏山
場所群馬県利根郡
標高2,228m
紅葉の見頃9月中旬~10月下旬
天気・アクセスなど至仏山の詳細情報

登山コースは、鳩待峠から尾瀬ケ原を散策し、至仏山を登るコースがおすすめです。尾瀬ヶ原の草紅葉のなかを歩き、至仏山で草紅葉を眺める楽しみ方ができます。登山口のある鳩待峠はマイカー規制があるため、戸倉地区にある尾瀬第一・第二駐車場から乗合バスでの移動になります。

合計距離: 15303 m
最高点の標高: 2226 m
最低点の標高: 1399 m
累積標高(上り): 1043 m
累積標高(下り): -1049 m
総所要時間: 08:46:33

※総所要時間は休憩時間1時間47分を含む

▼尾瀬のマイカー規制の詳細はこちらから
2022尾瀬の交通対策 (pref.gunma.jp)

【立山】紅葉の移ろいを楽しめるアルペンルート

立山の紅葉
立山の紅葉 出典”立山(室堂平:標高2450m付近)の紅葉(画像4枚目) |紅葉名所2021 – ウォーカープラス (walkerplus.com)

立山は、飛騨山脈北部に位置する連峰群です。立山黒部アルペンルート(山岳観光ルート)の最高地点である「室堂」では、9月中旬頃から草木が色づき始め、見事な草紅葉が見られます。また、中腹ではナナカマドやミネカエデ、ダケカンバなどの樹木が紅葉・黄葉し、美しいコントラストを彩ります。山頂から麓にかけて、さまざまな場所で時期をずらしながら紅葉観賞ができるのが魅力です。

山名立山(雄山)
場所富山県中新川郡立山町
標高3,003m
紅葉の見頃9月中旬~10月上旬
天気・アクセスなど:立山の詳細情報

登山コースは、室堂から立山主峰の雄山をぐるっと周回する「立山周回コース」がおすすめです。雄山山頂の360度の展望、そして連なる山々の紅葉の彩りは、目に焼き付けたくなる光景です。立山は例年、10月中旬頃に降雪があるので、防寒着などの用意をしておくとよいでしょう。

合計距離: 9080 m
最高点の標高: 3007 m
最低点の標高: 2258 m
累積標高(上り): 963 m
累積標高(下り): -970 m
総所要時間: 06:45:58

※総所要時間は休憩時間1時間33分を含む

▼立山黒部アルペンルートの詳細はこちらから
立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド (alpen-route.com)

9月に見頃を迎える、秋先取り紅葉登山スポットを5つご紹介しました。紅葉は北海道の山から早く色づき、東北地方に南下して移ろいでいきます。また、アルプス山脈の標高が高いところも9月頃に紅葉が見頃になります。紅葉は気象条件によって見頃の時期が前後するので、SNSなどの情報も入手して、紅葉のピークを狙うとよいでしょう。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月26日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム