いつも作っている家庭料理を登山時に作ってもつまらない…… そんなときは「ビストロ風生姜炒め」を作ってみてはいかがでしょうか? ぜひ本記事の作り方を参考にして、絶品のビストロ風生姜炒めを食べてみてください。

ビストロ風生姜炒めの材料

ビストロ風生姜炒めの材料

「2人分の材料」

▼食材

  • 豚肉こま切れ 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ミニトマト 6個
  • オクラ 6本

▼調味料

  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • おろし生姜 大さじ1
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々

▼他

  • 片栗粉 適量
  • かつお節 適量

ビストロ風生姜炒めはミニトマトを入れるのがポイントです。トマトの酸味が全体に広がって、ワインにも合う料理に仕上がります。

鰹節は小分けになっているものを持っていくと便利ですよ。使い勝手がよいので、登山時には常備しておくのをおすすめします。

ビストロ風生姜炒めの作り方

ビストロ風生姜炒めの作り方

山での調理時間は20分程度です。

  1. 玉ねぎはスライスにして、オクラは1cm角、ミニトマトは半分に切る
  2. こま切れの豚肉に片栗粉をまぶす
  3. ラージメスティンに油をひき、豚肉と玉ねぎを炒める
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、ミニトマトとオクラも入れる
  5. 調味料を入れて、混ぜながら炒める
  6. 皿に盛り付けたら、かつお節をかけて完成

ミニトマトは長い間熱していると形が崩れてしまうので注意しましょう。やさしくかき混ぜて、ミニトマトを潰さないようにしてくださいね。

山で作るメリットと食べた感想

山で作るメリットと食べた感想

生姜焼きは王道の家庭料理ですが、ミニトマトやオクラを入れるとビストロ風に仕上がります。赤ワインやスパークリングと相性がいいですよ。飲み過ぎには注意して、おしゃれな山ごはんを楽しんでくださいね。

味付けは生姜焼きとほとんど変わらないので、お米もぱくぱく食べれます。お米をたくさん食べたい方にもおすすめのレシピです。

生姜炒めなら作り慣れている方も多いので、登山時でも作るのにあまり苦労しませんよ。

ビストロ風生姜炒めはミニトマトを入れて

ビストロ風生姜炒めはミニトマトを入れて

ビストロ風生姜炒めは、赤と緑もあり彩りがおしゃれです。決め手のトマトは忘れないようにしてくださいね。赤ワインにも合うレシピなので、飲みすぎないように注意しましょう!

今回使用したクッカー「ラージメスティン」

ラージメスティンはサイズが大きいため、2人分以上の山ごはんを作りたいときに便利です。ビストロ風生姜炒めを作りたい方は、ゲットしてみてくださいね。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月14日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム