おしゃれな山ごはんは作りたいけれど、食費はなるべく抑えたい…… そんなときは「鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めを作ってみるのをおすすめします。ぜひこの記事を読みながら、安さを感じさせない鶏もも炒めを作ってみてくださいね。

鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めの材料

鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めの材料

「2人分の材料」

▼食材

  • 鶏もも 1枚
  • 長ねぎ 1本

▼ソース

  • 梅肉 1個分
  • オイスターソース 大さじ1
  • 赤ワイン 大さじ2
  • 醤油 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1

▼他

  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 片栗粉 大さじ2

食材は鶏ももと長ねぎだけですが、赤ワインのソースが料理をリッチに仕上げてくれます。家庭にあるような一般的な調味料でできるので、何か買い足す必要もありませんよ。

もっと洋風に仕上げたい方は、長ねぎを玉ねぎに変えてもOKです。

鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めの作り方

鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めの作り方

山での調理時間は20分程度です。

  1. 鶏ももは皮を剥ぎ取り、1口大に切る
  2. 長ねぎは食べやすい大きさに切る
  3. 鶏肉に片栗粉をまぶし、サラダ油をひいたメスティンで炒める
  4. 長ねぎとソースの材料も入れて、ソースを全体に絡めながら火を通す
  5. 皿に盛り付けたら完成

鶏ももは焼き色がつくまで焼くと、カリッとした食感も楽しめます。赤ワインのソースはぐつぐつと沸騰するまで熱しましょう。お肉を頬張ったときにとろっとした赤ワインソースが絡みついていると、おいしく食べられますよ。

山で作るメリットと食べた感想

山で作るメリットと食べた感想

山に持っていく肉や野菜は腐らせてしまったらもったいないので、安価のものを選びたい方もいるでしょう。鶏ももと長ねぎはコスパがいいので、買いやすいですね。

赤ワインのソースはリッチ感があるので、侘しい山ごはんになってしまうのを防げます。少し飲みながら食べたい方には赤ワインがおすすめです。

鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めはコスパも◎

鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めはコスパも◎

コスパ最強の鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めは、登山時の食費を抑えたい方にぴったりです。決め手の赤ワインソースは、じっくりと熱しましょう。ぜひ、おしゃれな山ごはんを堪能してくださいね。

今回使用したクッカー「ラージメスティン」

ラージメスティンはサイズが大きいため、赤ワインソースを全体に絡めるときもラクに混ぜれます。鶏ももの赤ワイン&オイスター炒めを作りたい方は、ゲットしてみてくださいね。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム