オスバンSとアウトドアスプレー

オスバン液の凄さ、驚き

良い香りを山で楽しむのに、嫌な匂いはしっかり取りたいと考えて使っているのはオスバン液です。これを使うようになってから嫌な匂いが全然しなくなりました。もうびっくりです。

 

オスバンS

しかも安い。100~200倍希釈で600mLで800円ぐらいです。それでいて何にでも使えるんです。お茶碗、お皿、ナイフ、コップ、包丁、床、畳となんでもいいんです。

私の使い方は、薄めたオスバン液に匂いが気になるウェアをつけこんで、水ですすいだあとに洗濯をかけます。匂い菌が繊維の奥に付着してしまって洗濯して汚れは落ちるんだけど、この付着した匂い菌は落ちないから洗濯しても匂いが残るっていうことが生じちゃうと思うんです。この状態で柔軟剤などで上から香りで覆うっていうのが通常の洗濯方法になっていると思います。

オスバン液を知ったきっかけ

オスバンS

ちょっと前にルナサンダルの匂いが気になってっていう話をカメラマンの小関信平さんに話しをしたんです。ゴートレザーは匂いは気になりづらいんですけど、ゴムだと結構匂いが気になってくるんですね。そういう話をしたときに「オスバン液につけるといいよ」って教えてくれたんです。

サンダルもいけるし、この前はザックを漬け込みました。帽子もいけるし、とにかく匂いが取れるから、アウトドアウェアもギアも毎回ではなく頃合を見て漬け込むようにしてます。『最近Tシャツが匂ってきたな』って思うようになったら漬けるというようにしています。

 

甲府 アウトドアショップ みちがま(道がまっすぐ)

先日道がまっすぐでクラーボックスを使うことがあって。使い終わってからはクーラーボックスの中にオスバン液を作って、その中にザックもTシャツも色々入れて洗っちゃいました。クーラーボックスの除菌にもなったので一石二鳥でした。

虫除けにも香り対策にもなるアウトドアスプレー

アウトドアスプレー

アウトドアスプレーは虫除けとして使ってます。虫が寄らなくなるっていう用途以外にも、アロマの香りがするので汗臭さを消してくれるんで使ってます。体に悪いものが使われていない安心感があるので子供にも使ってます。

昔の経験からアロマの知識があるので自分でも作っていたこともあったんですね。でもエタノールの量とかを間違えてしまわないように計算をしっかりしないと逆に怖いものを作ってしまっていることもあるんです。

だから体に使うものは気をつけなくちゃいけないから、市販の香りがいいものとしてアウトドアスプレーは安心だし大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。