登山の防寒着として活躍するダウンジャケットと化繊ジャケットには毎年人気のある定番アイテムというものが存在します。今回はそんな定番アイテムの中でもおすすめのダウンジャケットと化繊ジャケットを紹介します。

ダウンジャケットと化繊ジャケットの選び方

ダウンジャケットと化繊ジャケットの選び方

ダウンジャケットも化繊ジャケットも登山の防寒着として活躍するアイテムです。ダウンジャケットは軽量・コンパクト性に優れ、持ち運びがしやすく保温力も化繊と比べると優れています。

対して化繊ジャケットは濡れに強い特徴があるため雨の中の縦走登山や、汗をかくトレイルランイングの使用に適しています。また洗濯して乾かす手間も少なくメンテナンスが楽なことも特徴です。

このような違いがあるので、どのような山に行くのか、雨の心配はどれほどあるのか等を検討してダウンなのか化繊ジャケットなのかを選ぶのが一般的です。

おすすめのダウンジャケット

軽量でコンパクト性に優れ、保温力の高いダウンジャケットの中でも、軽くて保温力のあるダウンジャケットをメーカー別で紹介します。

モンベル『スペリオダウンジャケット』-安い・暖かい・軽いと三拍子そろったダウンジャケット

スペリオダウンジャケットの簡単な紹介

モンベルの軽量シリーズに属するダウンジャケットの中で最も価格が安く、さらに800フィルパワーのダウンでぬくぬくと過ごせる、保温力に優れたダウンジャケットです。

重量はモンベルのプラズマ1000ダウンジャケットに次いで2番目に軽いモデルです。ダウンは800フィルパワーを使用しており、シェルには10デニール・ナイロン・リップストップを使用しています。

暖かなダウンジャケットを持っていない方や、ちょっと重いダウンジャケットから軽量なモデルに買い換えて装備の軽量化をしたいと思っている方におすすめのモデルです。

マウンテンハードウェア『ゴーストウィスパラーULフーディ』-圧倒的な軽量性で持ち運びしやすいダウンジャケット

1000フィルパワーのダウンで、しかも撥水加工が施された高品質なダウンジャケットです。引き裂き強度が強く、軽量な5デニールのシェルを使用し、フードタイプのダウンジャケットでは圧倒的な軽さを誇ります。

着用している事を忘れてしまうような快適な着心地で、冬の登山ではミドルレイヤーに、スリーシーズンの登山では、装備の軽量化アイテムとして、存在感の高い防寒着となることでしょう。

Rab『ケイオンジャケット』-行動着にも使用できる汎用性に優れたダウンジャケット

ダウンは800フィルパワーのヨーロピアングースダウンで NIKWAX による撥水ダウン

ダウンは800フィルパワーのヨーロピアングースダウンで NIKWAX による撥水ダウンが封入されています。

アクティブインサレーションとして使用する際、汗や雨などによる保水によってダウンの保温力低下が気になるところですが撥水ダウンによってこれを防いでいます。

パーテックスクァンタムエアーのパネルとなっており、それぞれが適材適所に使用されていることで保温と通気性のバランス、さらには携行性に優れたRabの最軽量ダウンジャケットに仕上がっています。

ウェスタンマウンテニアリング『フラッシュジャケット』-質の高いダウンと優れた保温力

厳しい試験で合格したダウンだけを使用するこだわりあるブランドとして知られるウェスタンマウンテニアリングの最軽量ダウンフーディーです。フードはパイピングによって顔周辺にフィットし、ハンドウォーマーポケットには両面にダウンが入っているため、非常に暖かく、フロントジッパーの内側にはドラフトチューブが施されているなど非常に暖かいダウンジャケットです。

おすすめの化繊ジャケット

水に強い化繊ジャケットですが、その中でも軽量かつ保温性に優れ、行動中の着用にも適した化繊ジャケットをメーカー別で紹介します。いづれも使用している化繊素材にこだわりがあります。

パタゴニア『マイクロパフフーディー』-普段使いにもおすすめの高品質な化繊ジャケット

様々なメーカーの化繊インサレーションの中でも300gを切るフード付きのインサレーションはなかなかお目にかかれません。

パタゴニアのマイクロ・パフ・フーディは、298g(M サイズ)と軽量で、オールシーズン使用できる汎用性があります。

マイクロパフにはジャケットタイプとフードタイプがあり、重量はフードタイプが298gなのに対しジャケットタイプは295gで大きな差はありません。

アークテリクス『アトムLTフーディー』-圧倒的な軽量性と保温力が高い化繊ジャケット

アークテリクス アトムLTの活用方法

フィットはトリムフィットといって、体に密着したデザインなので、レイヤリングとして中間着にもなるし、アウターにもなるという万能さがあります。また湿気がウェアの中に溜まりづらく、外に排出しつつ保温されます。

アトムLTの全体を構成する部分にはコアロフトというアークテリクスオリジナルのインサレーションが配置されています。脇には通気性を確保するためのフリースパネルが施されているので、ウェアを着ていても暑くなりすぎません。

ファイントラック『ポリゴン2UL』-水に強く独創性のある化繊ジャケット

ファインポリゴンと呼ばれるファイントラック独自開発の化繊素材が入ったジャケットです。

濡れの強さと通気性に優れているため、行動着としても使用することができ、約200グラムで持ち歩ける軽量性も他の化繊ジャケットと比べると特徴的です。登山だけでなく融雪が進行する春スキーなどでも活用することができるアイテムです。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月17日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム