山の本、山と本

本のマーケットやトークセッションを開催する「本との土曜日」実行委員会は、2017年10月21日(土)に「山の本、山と本」と題し、出店者が山に関する本を中心に販売するブックマーケットを開催。さらに山登りにまつわるトークイベントも同時開催。

本との土曜日とは

山の本、山と本

「本との土曜日」は、毎月第3土曜日に、東京・日本橋のイベントスペース”BETTARASTAND日本橋(東京都中央区日本橋3-10-1)”にてブックマーケットや本にまつわるトークセッションを開催する本のイベント。

「週末の、たまの土曜日は、本との出会いを。」のメッセージのもと、インターネット社会のなかで希薄になりつつある、本と人のリアルな関わりを生み出す場所をつくることを狙いとし開催している。

特集「山の本、山と本」について

山の本、山と本

山にまつわる本は随筆、伝記、小説などにおいて多数の名作があり、多くの作家は作品のテーマとして、あるいは題材として山を描いている。文学において、山はその頂きを目指すものであると同時に表現されるべき対象。今もなお数々の名作が人々を魅了しつづけており、根強いファンがいる分野の一つ。山岳書籍を集めるこの企画は、他に類を見ない新しい形のブックマーケットとなるだろう。

山の本、山と本

今回山の本に詳しい出店者を募り、山に持っていきたい本、山を描いた本を持ち寄っていただくということ。山岳小説のファンの方、トレッキングや登山を愛する方、また、これから山登りをはじめる方にもおすすめしたい本が集結するだろう。

ブックマーケット開催概要

山の本、山と本

日時:2017年10月21日(土) 11:00-16:00(無料)
場所:BETTARA STAND 日本橋
   東京都中央区日本橋本町3-10-1 宝田恵比寿神社横 駐車場跡地

同日開催!岳泉回のよくばり温泉マウンテン 刊行記念トークイベント

山の本、山と本

山に登る、だけじゃない山登りのすゝめ。
本との土曜日「山の本、山と本」アフタートーク|落合恵(岳泉会)×柳沢智子(編集者)

山に登ることのよろこびは頂きにのぼることだけじゃないし、そもそも「登る」だけが山登りではない。温泉、山小屋と売店、山での宴会。おいしいものを食べるためにあえて遠回りな寄り道をしてもいいし、山登りをしない山旅もおもしろい。

第8回 本との土曜日|特集「山の本、山と本」のアフタートークとして、そんな山登りを実践する山岳会・岳泉会「広報」の落合恵さんと、編集者の柳沢智子さんをゲストにお呼びするという。

< トークイベント開催概要 >
開催日:2017/10/21(土)
時 間:開場/16:30  開演/16:45 終了/18:15(予定)
参加費:1000円(+ワンドリンク制)
申し込み:http://hontonodoyobi-08-ts.peatix.com/
定 員 40名
場 所 BETTARA STAND 日本橋