ノースフェイス フライトシリーズベスト

    寒い時期にトレイルランニングを楽しむときに心掛けていることは、体幹を冷やさないようにすることです。また手先、足先、頭からも、熱が奪われないようにするために、少し厚手の靴下、手袋、帽子を着用して走るようにしています。

    フライトシリーズ

    そもそもランニングは運動量があるので、発汗を抑えながら必要最低限の保温着で寒さを凌ぐように心掛けることも大事です。だから走り始めは寒くて、走ることで徐々に体温が増し、走っている最中に『ちょうどいい』となるようにレイヤリングに気をつけています。

    汗をかきづらく、体温調整がしやすいベスト

    UTMF
    UTMFでフィニッシャーズベストとして配られていた、ノースフェイスのフライトシリーズのベストが非常に着心地がよく、寒い時期に出番が多くなります。

    ノースフェイス フライトシリーズベスト

    ポーラテック

    作りとしては脇から背中にかけての汗をかきやすく、熱の放出が高い箇所にはポーラテックのパワードライが施されています。パワードライの凄いところは、内側と外側とで表面の性質が異なるんです。

    ポーラテックのパワードライ

    ポーラテックのパワードライ

    内側は凹凸の凸の部分で汗を吸い上げ、凹の部分で透湿性を高めています。これによって、内側は水分をすばやく吸い上げ、外側は素早く乾くという特性があるので、オーバーヒートしづらい上に、しっかりと体幹を温めてくれます。

    ノースフェイスのフライトシリーズベストの機能美

    ノースフェイス フライトシリーズベスト

    ベストすべてがパワードライで作られているわけではなく、温めるべき、体の全面には同じくポーラテックの防風性の高い素材を採用しています。走っている最中、冷たい風にあたり続けていると、徐々に体が痛くなることがあったんですが、体幹をしっかり温めることで、身体が冷えすぎてしまうということは避けられると感じています。

    ストレッチ

    ベストなので、激しい動きで動きづらくなるという事はほとんどないですが、それでも全体的に素晴らしいストレッチ性が備わっているので、着心地は抜群です。

    ノースフェイス

    また首回りを覆うように、高い襟によって暖かさが増します。走り続けて熱くなればジッパーを下げるなどで体温調整を行っています。

    ポーラテックの種類について、フリースについて詳しく知る

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    軽量化のための登山装備

    この記事をシェアする

    関連キーワード