ADVENTURE TEAM REAL DISCOVERY

2018年3月1日、日本時間の朝4時にニュージーランドでアドベンチャーレース『GODZone Adventure Race Chapter7 in Fiordland』がスタートする。このレースにADVENTURE TEAM REAL DISCOVERYに所属する日本人4人が挑戦する。今回山旅々では、彼ら4人の軌跡を追うと共に、ニュージーランドの魅力をレースを通して発信していく。

GODZone Adventure Raceの舞台はニュージーランドの南島。世界自然遺産が堪能できるエリアで行われる。総距離は約550km、最長10日間という期間でトレッキング、パックラフト、カヌー、カヤック、マウンテンバイク、ナビゲーションをこなしゴールを目指す。上の動画を見るとその過酷さと自然美に驚かされることだろう。男女混成4人1チームによって構成され、一切のサポートはなく、寝袋・テント・食料・装備を携帯してオーガナイザーが準備した地図とコンパスのみで指定されたチェックポイント(CP)を全て通過してゴールを目指す究極の冒険的アウトドアチームスポーツだ。

1人でも欠けたらゴールとは見なされない。体力だけではない、チームで協力をしていき、各々で決められた役割をいかに実践していくかが重要だという。リーダーはメンバーをマネ-ジメントし、体調管理も重要なポイントとなる。

ADVENTURE TEAM REAL DISCOVERY

 

レース直前の彼らにインタビューを試みた。

現地入りは2月23日。レース会場から近いエリアでニュージーランドの自然を満喫できます。MIlford SoundはTe Anauから車で2時間ほどの手付かずの自然を堪能できるところ。雨が多くて有名ですが、我々が行ったときもストーム(嵐)が直撃して、そのおかげでFiorld地形特有の切り立った海岸線に見える多数の滝が現れていました。それを観光船で見に来るハイカーや観光客も、ストームという状況にも関わらず多く見かけました。道中には多くのキャンプサイトがあり、近くには綺麗な川があり、水質は飲料水になるほどに澄んでいます。

キャンプサイトといっても日本のように管理されたキャンピングサイトのようなものではなく、管理人のいないスペースとトイレのみを提供しているという自由なもの。ゴミ箱はなく訪れるハイカーの責任に任せたようなキャンプサイトで、それでもゴミひとつなく綺麗に使用されていたのが印象的です。

Te Anau付近のバイクパークは『Permuka Mountain Bike Park』といい、15分ほどの移動で楽しめる。人が住んでるところと自然との区分けがきちんとなされていて、自然保護を重視した国であることがわかります。このように移動中の疲れた体をほぐしながら、レースまでの準備には余念がありません。

今回は優勝を本気で狙って、1年かけて準備を行ってきました。出発する前の2週間でチームのまとまりを実感しています。目指すのは完全完走(ショートカットなく全てのCPを通過してゴールすること)。Godzoneはナビゲーション、地形的・環境的・気候的な難しさは他のレースに比べて難易度が高く、100チーム出場して10チームほどしか完全完走しないという年もあったほどです。

今回のレースは、事前に送られるオーガナイザーのニュースレターからこれまでのレース以上に、気象状況やナビゲーションの点で難しいことが通知されています。ですが、この地に立ってみて、我々のチーム結束力とナビゲーション力は間違いないものであり、きっと乗り越えられることを確信しました!完全完走目指してがんばりますので、ライブトラッキングで応援してください!!』

レース中、4人のメンバーがどこを走っているかチェックできるサイトは幾つかある。是非応援をして、彼らを勇気づけてもらいたい。

Real Discovery Facebook Page

GODZone Adventure Race Official Website
(ライブトラッキングが当日公開予定。#15 Real Discoveryで検索するとわかる)


トレイルランニンググッズを取り揃えるSo Cal