トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

2018年に発売して人気のあるザックはサロモンのアジャイルです。6SETと12SETと2種類、容量別で発売されていて、僕は12SETを愛用しています。

サロモンのトレランザック アジャイルのフィット感

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

多くのトレランザックに採用されているフィット仕様で、前面はベストタイプになっています。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

更に脇の部分でも調整できるので、更にフィット感を向上させる作りになっています。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

脇の下でフィットさせた後に、余ったストラップを、小さなゴムベルトでまとめておけるんです。走っている最中にストラップがベロベロに余って身体にあたってストレスを感じることが過去にあったんですが、それを改善するためにストラップを切ったり、結んだりと施しをしていました。サロモンのトレランザック アジャイルにおいては、簡単にまとめておけます。

サロモンのトレランザック アジャイルの見た目

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

カラーは4色で黒、青、赤、グレーと、いづれもテクニカル過ぎずに普段使いしやすい展開です。トレランザックって見た目が、いかにもトレランします!って宣言しているようなデザインが多く、それが僕はちょっと苦手なんです。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

はじめてトレランをしようとしている人も、ちょっと躊躇されるかたが多く、敷居を高くしてしまっているように感じています。そんな中、ワンデイハイクでも普段使いにも違和感なく背負って楽しめるサロモン アジャイルが登場して、人目惚れで購入しました。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

テクニカルな見た目を脱しても、決して機能面において妥協しない作りとなっていて、フィット感はもちろん、素材にも非常にこだわって作られています。

ちょっとした雨でも中のものが濡れないで持ち運べるので、アクティビティ中の意図しない雨に見舞われても安心です。

サロモンのトレランザック アジャイルの機能美

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

側面には小さなメッシュポケットが左右に付いているので、直ぐに取り出したいものを収納しておけます。例えばウィンドブレーカーや行動食などを入れるような使いかたが出来ます。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

前面のポケットは500mlのペットボトルがすぽっと入る大きさなので、多くの水分を持ち運べます。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

更にメインの収納部分とは別に、背面にハイドレーションを入れておけるポケットが備わっているので、汗のかく量が多い夏場には重宝します。最高で2.5リットルの水分を持ち運ぶことができます。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

メインのポケットはガバッと口を開くことができるので、中の荷物の出し入れが容易です。白いジッパー部分には貴重品などを入れておけ、それ以外は非常にシンプルな作りで、ガサガサと荷物を入れておけます。

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

トレランザック『サロモン AGILE(アジャイル)

身体に接触する箇所は汗抜けがよいように、メッシュ地になっていて、さらに中にはパッドが仕込まれているので、肩や背中の痛みを緩和してくれる作りとなっています。実際に使うとわかると思いますが、非常に背負い心地がよく、長い距離でも使い心地がよいです。

最後に、このトレランザック、お値段が1万円。ここまでの特徴を兼ね備えて、お財布に優しいというのも好きなところです。

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加