Copyright: Canyon Bicycles

全世界の度肝を抜いた⼆階建てハンドルはそのままに、コンポーネント・パーツに最新のアップデートを施した、グレイルの2019モデルが発売。

舗装路では敏捷性を、凸凹の未舗装路では安定性を。そしてその両⽅を発揮できるバイクなど、今まであったでしょうか?

キャニオンが探し当てたのは、どんな道でも、スピードがもたらす刺激と、極上の快適性能がもたらす悦楽を味わうことができる幻のバイクです。また別売りのフレームバッグをはじめとしたバッグを装着してバイクパッキング仕様にしたり、細めのタイヤを装着してオンロード仕様とすることも可能。キャニオン公式ストアではグレイルボトルやソックスも販売しており、⾃分好みのスタイルへと仕⽴て上げることができるのも、懐の深いグレイルの魅⼒です。

2階建てハンドル「グレイルコクピット」搭載

全モデルにフルカーボ ンの⼆階建てハンドル「グレイ ルコクピット」を搭載
Copyright: Canyon Bicycles

「伝統的な」ドロップハンドルとステムの組み合わせは、実は必要とされる機能とは⽭盾した構造になっている、そのことが開発のヒントとなりました。その⽭盾とはすなわち、ステムとハンドルが連結されるために最も剛性が⾼いステムクランプ部分のすぐ横、上ハンドル部に必要とされるのは振動吸収⼒であること。そしてクランプ部から最も離れているために最も振動吸収⼒を持つ(たわみやすい)下ハンドル部に必要とされる機能は、スプリントにおける⾼剛性、そして下りの際のダイレクトなハンドリングであることです。

「グレイルコクピット」の最も⾰新的な部分は、上ハンドル部にあります。カーボンファイバーの持つ弾性を活かし、路⾯からの衝撃の⼊⼒とライダーのハンドルへの荷重によりハンドルが適度に変形。これにより衝撃と振動が打ち消され、ライダーには⾶ぶように⾛る感覚として伝わります。そしてステムから下ハンドル部に伸びる接合部に親指を引っ掛けて下ハンドル部を握ることにより、未舗装路の下りも安定した⾛⾏が可能になります。

「グレイルコクピット」はキャニオンのステム⼀体型ハンドルと⽐較しても、たった120gの重量増。振動吸収サスペンションよりもはるかに軽量なだけでなく、メンテナンスも不要、トラブルの⼼配もありません。理想的な振動吸収⼒はもちろん、⾛りの魅⼒を全く損なうことがありません。

完成⾞重量7.8kg!最軽量仕様のグレイル CF SLX 8.0 SL

Copyright: Canyon Bicycles

グラベルロードバイクとしての使⽤に⼗分な剛性、耐久性を備えながらフレーム重量わずか865gを達成した、グレイルCF SLX。軽量なフロントシングルコンポーネントのSRAM Force1、フルカーボンチューブレスレディホイールDT Swiss CRC1400を採⽤。過酷な⼭岳ルートやヒルクライムをものともしない、驚異の完成⾞重量7.8kgを実現しました。

フロントシングルコンポーネント「SRAM Force1」採⽤の完成⾞仕様 2 ⾞種を設定

2019 モデルで初登場 となった、フロントシングルコ ンポ、スラム Force1 仕様のグ レイル CF SL 8.0 SL
Copyright: Canyon Bicycles

SRAM Force 1を搭載したフロントシングル完成⾞が登場。シンプルな操作性、ワイドなギヤ⽐とクリーンなルックスが魅⼒です。進化を遂げたグラベルロードバイクというジャンルを象徴する仕様といえます。最上位フレームのグレイルCF SLX 8.0 SL、ミドルグレードフレームのグレイルCF SL 8.0 SL の 2⾞種に設定。

Shimano Ultegra、Ultegra Di2 完成⾞に「Ultegara RX」リアディレーラー採⽤

Copyright: Canyon Bicycles
スタビライザーを搭載 し、オフロードにおけるチェー ンの暴れを抑制して正確な変速 を約束する「Ultegara RX」リア ディレーラーを Ultegra 仕様の完 成⾞ 3 ⾞種に設定
Copyright: Canyon Bicycles
ハイエンドモデルのグレ イル CF SLX 8.0 Di2。バイクパ ッキングにも最適、Topeak 製専 ⽤ミッドローダー(フレームバ ッグ)含むバッグはキャニオン 公式ストアで販売中。
Copyright: Canyon Bicycles

MTBコンポーネントのテクノロジー、スタビライザーを搭載しオフロードにおけるチェーンの暴れを抑制して正確な変速を約束する「Ultegara RX」リアディレーラーをUltegra仕様の完成⾞3⾞種(グレイルCF SL 8.0Di2、グレイルCF SL 8.0、グレイルWMN CF SL8.0)に設定。

新型シマノ 105 完成⾞仕様 2 ⾞種を設定

シマノの最新コンポーネント105 R7000シリーズを搭載する完成⾞2⾞種(グレイルCF SL 7.0、グレイルWMN CF SL7.0)を設定。グレイルとしてベースグレードの設定ながら、上位コンポの性能を受け継いだ最新鋭モデルです。

全モデルにスキンサイドカラーのシュワルベ G-One bite チューブレスレディタイヤ採⽤

キャニオンとシュワル ベの共同開発モデル、シュワル ベ G-One bite のチューブレス レディ仕様を全グレードに採⽤
Copyright: Canyon Bicycles

キャニオンとシュワルベの共同開発モデル、シュワルベG-One biteのチューブレスレディ仕様を全グレードに採⽤(出荷時はチューブ⼊り)。グラベルでのグリップ⼒と舗装路での軽快な転がり性能を両⽴し、グレイルの⾛⾏性能を⼤きく⾼めています。グラベルロードバイクのワイルドな雰囲気を引き⽴てる、スキンサイドカラーです。

2019 モデルラインナップ

グレイル CF SLX 8.0 Di2(シマノ Ultegra RX Di2)8.5kg 509,000 円

グレイル CF SLX 8.0 SL(スラム Force1)7.8kg 449,000 円

グレイル CF SL 8.0 Di2(シマノ Ultegra RX Di2)8.6kg 369,000 円

グレイル CF SL 8.0 SL(スラム Force1)8.4kg 319,000 円

グレイル CF SL 8.0(シマノ Ultegra RX)8.7kg 295,000 円

グレイル CF SL 7.0(シマノ 105)8.8kg 249,000 円

グレイル WMN CF SL 8.0(シマノ Ultegra RX)8.6kg 295,000 円

グレイル WMN CF SL 7.0(シマノ 105)8.8kg 249,000 円
※価格はいずれも税・送料別
(モデル表記は、モデル名、メインコンポ、完成⾞重量、価格)

キャニオン公式ストア グレイル特設ページ

https://www.canyon.com/ja/road/grail/

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加