スポーツ・アウトドア用品を販売する株式会社アルペンは、売り場面積約2,300坪の壮大なスケールで、450ブランド、10万点以上を取り揃う日本最大、さらに世界でも最大級となる体験型アウトドアショップ 『Alpen Outdoors Flagship Store(アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア) 柏店』を2019年4月19日(金)にオープンする。

近年、アウトドア市場は、本格的な山登りやアウトドアスポーツだけでなく、キャンプやハイキングといった“ライトアウトドア”の需要も年々拡大。そうした消費者ニーズの高まりを受け、アルペンでは、昨年より新たにアウトドア全領域をカバーした「Alpen Outdoors」と、より山にフォーカスした「Alpen Mountains」の新業態を展開。「Alpen Outdoors 春日井店」、「Alpen Mountains 一社店」の2店舗をオープンし、今年度はすでに、両業態あわせて6店舗のオープンが決定している。

そして、この度オープンする『Alpen Outdoors Flagship Store 柏店』は、広大な売り場面積を活かした『体験』が特徴の超大型店舗となり、従来のアウトドアファンを中心に近年増加している“ライトアウトドア”ユーザー、さらにはアウトドア未経験者まで幅広く楽しめるアルペン初のフラッグシップストアとなっている。

世界最大級の売り場面積と過去に類を見ない圧倒的な品揃えのアルペン初旗艦店

約2,300坪の世界最大級の売り場を持つ本店舗は、1Fにキャンプ関連、2Fは街とアウトドアを結ぶアーバンスタイルやキッズ関連、3Fが本格的な山用品を展開する3階建ての構造となっている。過去に類を見ない圧倒的な数のアイテムをシーン別で陳列しており、より見やすく快適にお買い物を楽しんでいただくことができる。

「ザ ノースフェイス」、「ゴールドウイン」、「スノーピーク」、「コールマン」、「ロゴス」といった人気ブランドのブースの他、今回アウトドアショップとしては初となる人気インテリア・雑貨メーカーの「ダルトン」が出店。さらに、ウォータースポーツの定番であるカヤックやSUP(スタンドアップパドル・ボード)の関連商品の展開も開始する。

また、レストスペースとしてもご利用いただけるブックステーションも用意しており、小さなお子様をお連れのご家族にも安心してお楽しみいただける店内空間を創出。

壮大なスケールで様々なアウトドア体験が楽しめる“体験型アウトドアショップ”

本店舗は、様々な体験を通してアウトドアの楽しさや各商品の魅力を感じていただくことができる“体験型アウトドアショップ”となっている。自分好みのテントを試し張りできるウッドデッキスペースや、試着したトレッキングシューズを履いて歩ける登山道さながらの石畳、子どもたち専用の遊び場など、体験型のコンテンツを豊富に取り揃えている。

1階  : キャンプ場の雰囲気をリアルに体験

フロアの中心にあるウッドデッキスペースでは大小様々な用途に合わせたテントがコーディネートされており、自分好みのテイストのテントに出会える空間づくりを行っている。実際に、330種類以上の中からその場でお好きなテントを張って、よりリアルなキャンプの雰囲気を体験することができる。

2  : 店内で“外遊び”を体験

2階に足を踏み入れると目を引く広々としたキッズプレイスペースを用意。大きなトーテムポールや滑り台、子どもたち専用の秘密基地で、アウトドアの空気を感じながら楽しんでいただくことができる。さらに、キックボードなど乗り物の試乗スペースも完備しており、子どもたちがよりアクティブに楽しめる空間になっている。また、ヨガやランニングウェアの充実した品揃えのほか、タウンユースなアイテムも幅広く取り揃えてる。

3  : 山に行く前に実際に使用感を体験

3階では、トレッキングやボルダリングなどの様々なグッズを取り揃えている。シューズフィッティングコーナーには、険しい登山道に見立てたボコボコとした石畳や坂道を用意しており、実際の山道に近い歩き心地を売り場のシューズで体感いただくことができる。また、シュラフやマットの寝心地を体験いただくこともでき、よりリアルな使用感をイメージした購買体験を提供する。

ボルダリングコーナーでは、試し履きしたシューズでエリア内のボルダリングウォールを登ることができる。サイズ感が最も重要なボルダリングシューズにおいて、“体験”を通してより自分に合った商品をお選びいただくことができる。