台風、地震、竜巻・・・様々な災害に見舞われる可能性のある日本に僕らは住んでいます。そして災害が目の前に現れると、あたふたとするのも毎回見る光景です。「もしも」を考えて、持っておくと便利な登山アイテムを今回紹介します。

登山アイテムはキャンプ道具と違い、ザックに入れて山に登ることを前提に作られているので、軽くてコンパクトに設計されています。だから家の中にあってもスペースをとらず邪魔になりづらいのも魅力の1つです。

飲める水を作る携帯用浄水器 ソーヤー&セイシェル

災害時に便利な嵩張らない登山アイテム1

この道具はロングトレイルといって、水場のない山道を長く歩くようなシチュエーションで、目の前を流れる川や、湖の水を浄水して飲み水に変える為の道具として普及しました。渓流釣りにでかける際は川の水を浄水して、飲み水にしています。

災害時に置き換えると、例えばお風呂にたっぷりの水を貯めておけば、全てのお風呂の水が飲み水に変えることができます。また近くの川、水溜りなどの水も全て飲み水に変えることができるので、もしもの時の力強いアイテムになります。

災害時に便利な嵩張らない登山アイテム2

セイシェルを使用する登山好きも多く居ます。ボトルに入れて持ち歩けるという使い勝手がラクで、1人使いならこういうボトルが1つあると便利でしょう。ソーヤーに比べるとやや価格が高めの設定です。

太陽光で充電ができるキャリー・ザ・サン

災害時に便利な嵩張らない登山アイテム3
災害時に便利な嵩張らない登山アイテム3

このランタンは太陽光で充電が可能です。ルーメンは強で30ルーメン、弱で15ルーメンで、点灯時間:10時間(強)、15時間(弱)と優秀な数値で機能してくれます。

明るさの種類、サイズも選べて好みを選べるのも魅力です。折りたためて非常に軽く持ち運びができるので、災害時以外にも様々な用途で使用できるのも魅力的です。

どこでも寝れるグラナイトギアのドリームサックピロー

空気を入れて使う枕がキャンプ用枕として一般的ですが、故障のリスクや枕だけのために物を持ち歩くことになります。マルチユースができると、色々なシチュエーションで使うことができます。このアイテムはスタッフサックとしてもマルチに使えるグラナイトギアのドリームサックピローというもので、身の回りにあるものを入れれば枕に早代わりします。

充電器にもモバイルバッテリーにもなる Anker PowerCore Fusion 5000

充電器とモバイルバッテリーが一緒になっていて持ち運びもしやすいアンカーのモバイルバッテリーです。コンセントも折り畳み式で、バックに入れても邪魔にならない設計なので、旅行にも登山にも重宝するアイテムです。2台のUSBポート付きなので、パソコンとスマートフォン一緒に充電ができたり、家族と一緒に充電できたりと、色々なシーンでの活用が魅力的です。

世界最小レベルの携帯洗濯機 スクラバウォッシュバッグ

旅先では、衣類がかさばるので、必ず持ち歩いているのがスクラバウォッシュバッグです。小さく畳める洗濯機でスタッフバッグのようにも使用が可能です。バッグ内には、洗濯板状の突起面を内蔵されているので、手洗いと比較して、約2倍の洗浄効果があるといいます。 重さは142g と見た目に反してとても軽く、電気が使えないときに、洗濯ができちゃうというアイテムです。