1993年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したクライマーズブランド「マウンテンハードウェア」は、独自開発した最新のダウンテクノロジーを搭載した「Super/DS StretchDown Hooded Jacket(スーパーDSストレッチダウンフーデッドジャケット)」を発表し、米・バックパッカー誌のエディターズチョイスを受賞。

最新ダウンテクノロジーについて

「スーパーDSストレッチダウンフーデッドジャケット」は、縫い目のない新しいダウン。マウンテンハードウェアが10年を掛けて独自開発した、ストレッチ性のある生地を「織り止める」技術によって誕生。縫い目がないことで生地のストレッチ性が最大限に発揮され、また独特の凹凸パターンで身体に沿うようにフィットするため、身体の“動き”に合わせてダウンがストレッチする。大胆な動作を必要とするクライマー達の為に開発された「スーパーDSストレッチダウンフーデッドジャケット」は、驚くほどのストレッチ性により快適な着心地を提供する。

米・バックパッカー誌エディターズチョイスとは

アメリカを代表するアウトドア雑誌「BACKPACKER MAGAZINE」が選ぶ、その年発売された優れたアウトドア製品に 贈られるアワード。実際に、山岳地帯の悪天候下などの厳しいフ ィールドテストを経て選ばれる「Editors’ Choice」は、アウトド ア界で最も有名で権威ある賞とされています。