近年通常の洗たくでは落ちづらい汚れも落とせると“固形石けん”が一大ブームに。その購入額は5年で約1.5倍に拡大するなど、その洗浄力の高さから、泥汚れや食べこぼしといったしつこい汚れに日々接する主婦を中心に人気を集めている。

そうした“固形石けん“の人気や高い洗浄力へのニーズを踏まえて、“固形洗剤”という新ジャンルの洗濯洗剤「ランドリー スクラバー」が登場。これ登山、トレイルランニング好きの悩み「皮脂汚れによる匂い」「落としづらい泥汚れ」に強い見方になるだろう。

“固形洗剤”は日本ではあまり馴染みがないが、海外では定番化しており、日本と異なる洗たく環境の中で独自に進化した洗濯洗剤。従来の固形石けんは純石けんに加えアルカリ剤などの2つ程度の洗浄成分から構成されるが、本商品は界面活性剤やスクラブ剤などをはじめとした、洗浄に寄与する7つの成分をバランス良く配合。また粒子の大きさが人間の毛髪よりも小さいマイクロスクラブ剤を配合しており、固形石けんよりも高い洗浄力を実現するという。

その形状も特徴的で、“固形洗剤”という新ジャンルの洗剤でありながら本商品は昔ながらのお洗たく道具である「洗たく板」の形。洗たく板のような凹凸状の面で衣類を洗うことでより良い泡立ちを実現している。

匂いがひどくなったウェアは捨てずに一度この固形洗剤で洗ってみて改善されるか、是非試してみて欲しい。