KEEN 『SHANTI』

山でサンダル?と不思議に思う人もいるかもしれませんが、テントや山小屋を利用しての縦走登山ではこのKEEN サンダル『SHANTI』が非常に重宝します。

KEEN(キーン)シャンティで足を解放

11050096_932964230117778_5671331868260062695_n1

山の上で快適な時間を過ごすためには、まずは重い荷物を背負って長時間酷使し続けた足を登山靴から解放してあげることがとても重要です。そして、縦走時のガイドの仕事は、1日のガイディングが終わったあとも、テント設営や水汲み、食事の準備など盛りだくさんです。

KEEN(キーン)シャンティがテント場でいい理由

KEEN 『SHANTI』

登山靴を脱いだ後、素足でのこれらの外作業を強力にサポートしてくれるのが『SHANTI』サンダル。石がゴロゴロしているデコボコした地面や、滑りやすいザレ場などでは、足の指や爪をつま先のプロテクションがしっかり守ってくれ、また、防水や保温にも長けているので、日が沈んでからの作業には欠かせないサンダルです。

もちろん履き心地も最高で、疲れた足を優しく包んでくれます。そして、もっとも重要なのがその軽さと素材の柔らかさです。少しでも荷物を軽くしたい縦走装備において、まったく気にならない軽さと、ソフトフレックスなボディは、ザックへの収納やカラビナを使った外付けを容易にしてくれる携行性にも優れたサンダルです。

一度山で使うと手放せない、いや足放せない縦走マストアイテムです(笑)