パタゴニア ライトウェイトミニヒップパック

ここ最近、山で使う道具の中でサコッシュが気になっていて、歩きながら手軽に必要なものが取れるといいなあという思いから、私はパタゴニアのライトウェイトミニヒップパックを使っています。斜めにしてすぐ取れるような形で肩からかけて、その後ザックを背負うというようにしていて調子がいいです。

中に入れておくものは、地図と携帯とお財布、飴です。地図は5万分の1のものを折りたたんで入れていて、携帯は写真撮影のために使っています。お財布は頻繁に使うものではないですけど、無くさず忘れないようにという安心感の為にヒップパックに入れています。飴は口さびしくなった時に気持ちを落ち着かせるための、云わば行動食の1種です。

パタゴニアのライトウェイトシリーズ

パタゴニア ライトウェイトミニヒップパック

パタゴニアの中のライトウェイトシリーズっていうものでコンパクトにできるんです。撥水加工されていますが、雨が降ったらこの上からレインウェアを着てしまったり、軽い雨だったらあんまり気にしないで歩いてます。

ヒップパック以外の愛用品

パタゴニア ライトウェイトミニヒップパック

普段では旅行に行くときなどに使ってます。このシリーズがいくつかあって、私が持っているのは、これのもう少し大きいパタゴニアのバッグと、今はもう販売されてないんですけど、パタゴニアのアトムっていうしずく型で生地が同じ代表的なバックがあるんですが、それらを併用して使っています。

 

ナルゲンボトルの行動食

行動食はナルゲンのボトルに入れてバラバラと食べています。トレイルミックスのようにシリアルやナッツやバナナチップスやドライフルーツを1リットルのナルゲンのボトルにいれてザックの脇に収めて食べ歩くというスタイルで、水はハイドレーションで飲んでいます。

行動食は今まで色々考えてきていて、羊羹を持っていったり、ドーナツにしてみたりと試行錯誤していました。他に持っていく荷物が多いので、行動食は軽くしたいという思いがあって、今のスタイルに落ち着いてます。これにプラスでパンを持って行くときもあるけど、基本は荷物を減らす目的でトレイルミックスにしています。ドライフルーツがあると嬉しくなるので、マンゴーなどは別で買ってちぎっていれたりしていますね。