吉野山の桜「布引の桜」

春の吉野山は下千本から徐々に桜が開花してゆき、奥千本まで吉野山全体を美しく、見事に彩ってゆく。古来より多くの歌人に愛され、歌に詠まれてきたその光景は今も多くの人々を魅了している。

 

吉野山の桜「下千本夜桜」

夜はライトアップを行い、昼間とは異なる神秘的なお花見が楽しめる。

 

吉野山の桜「竹林院天人桜」

吉野山の桜「吉野朝宮跡」

山全体が世界遺産として登録された吉野山は、雄大な大自然と世界遺産の建造物を徒歩でまわることも可能だ。次のページにある吉野山全体(下千本~上千本)の山歩き用の地図をチェックしてみて、世界遺産を楽しみ、桜を楽しむ旅をしてみるのは如何だろう?

吉野山ハイキングマップ

※地図のダウンロードはこちら(PDF)
※地図内の徒歩(バス)時間はだいたいの目安
※背景の緑色は山の高低差を表わしたもので、濃い緑色になるほど標高が高くなっている。

 

吉野山の桜「中千本滝桜」

吉野山は桜の季節を迎えると多くの観光客の方々で賑わう。交通渋滞を緩和するため、バスの駐車場予約制、交通規制、パークアンドバスライドを実施しており、詳しくはオフィシャルページより確認できる。
————-
交通規制期間 : 3月26日(土)~ 5月8日(日)まで
※交通規制期間の中でも混雑が予想される、4月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・11日(月)・12日(火)・16日(土)・17日(日)の8日間はパーク・アンド・バスライドを実施
————-

吉野山「写真コンテスト」

現在「千年先に伝えたい四季の桜風景 奈良・吉野山」と題した写真コンテストを行っている。

奈良・吉野山の桜の保全に取り組む公益財団法人「吉野山保勝会」が、2016年の設立100周年を記念し、四季折々の吉野山の桜風景をテーマにした写真コンテストを実施とのこと。

【作品規定】
・プロ・アマ不問
・年齢制限なし
・14年4月以降の撮影で、サイズはA4、四つ切り、ワイド四つ切りのプリント写真
・応募者が撮影した未発表作品に限る
・点数制限なし

【応募方法】
16年8月31日(消印有効)
所定の応募用紙(こちらからダウンロード可)に必要事項を記し、作品と一緒に下記まで郵送

【応募先】
〒530-8551
大阪市北区野崎町5の9
読売新聞大阪本社文化事業部内「吉野の桜を守る会」写真コンテスト係
Tel 06-6366-1848
平日午前10時~午後5時