トゥルーマウンテン ベンタイルスモック

トゥルーマウンテンのウィンドブレーカートライツでも紹介しましたが、トゥルーマウンテンの特徴って素材の全てをヨーロッパ、ほとんどは英国内で手配していて、その上でクラッシックなデザインである事と、ちょっとぬめり感のある肌触りで、とにかく生地がしなやかで着心地が凄くいいところなどを紹介させてもらいました。

ベンタイル素材のアウトドアウェア

トゥルーマウンテン ベンタイルスモック

もう1つトゥルーマウンテンには格好いい、古きよきイギリスのスタイルを踏襲したようなスモックがあるんです。これベンタイル素材で作られているんです。イギリスの昔ながらのアパレルブランドの古いマウンテンパーカーなんかもベンタイル素材を採用したりしてるんですね。

ベンタイル素材の素晴らしさ

トゥルーマウンテン ベンタイルスモック

このベンタイルって素材は英国マンチェスターで生まれ、その昔は消防用ホースの補修布やバケツとして使われていたんです。第二次世界大戦中、英国空軍のパイロット達が戦闘で北極海に不時着した時にそれまでのパイロットスーツでは海では2,3分しか生き延びられなかったためより耐水性、快適性のある素材の開発が急務だったようです。そんな中でベンタイルが生まれ海中での寿命が 20分まで延びたと伝えられている歴史があります。

 

トゥルーマウンテン ベンタイルスモック

トゥルーマウンテン ベンタイルスモック

トゥルーマウンテン ベンタイルスモック

世界的にも希少な超長綿を使用していて、高密度に織りあげられているんです。生地を覆うコーティングは施されていないから、湿気を吸うと高密度に織られた綿が膨張し水は通しませんが湿気は通すという特徴もあります。天然の防水透湿機能を持っていて、ガサつきがなくしなやかで且つ耐久性があるという個性を持っています。

僕はベースキャンプを張って、周りにある山に出かけて釣りをしたり、トレランにでかけたりして、キャンプ地に戻って焚き火をする。そんな時に化繊ものだと火の粉で穴をあけちゃう心配がつきまとうけど、このスモックだったら、その心配は軽減されるし、ちょっとの小雨が降っても撥水加工が施されているので、来たまま過ごせるんです。普段からも積極的に愛用してます。