パタゴニア フライフィッシング用のチェストバッグ

旅行の時に持ち歩いているバッグは、パタゴニアからでているフライフィッシング用のチェストバッグで、本来はチェストバッグとバックバッグがくっ付いて、ワンショルダーで斜めに掛けて使うものなんです。チェストバッグは体の前にきて、ウェダーを着て水の中に入っても胸のあたりにあるバッグは濡れない。そうして釣りの時に必要な道具類が色々しまっておけて、必要な時に取り出しやすいっていう作りなんです。

パタゴニアが作り続ける釣りのギア

パタゴニア フライフィッシング用のチェストバッグ

パタゴニアの創設者イボンシュイナードがフライフィッシングが好きで、作り続けてるんですが、今発売されているものは、僕が持っているものよりも改良が加えられ、凄く使いやすい作りになっています。

パタゴニアのバックの僕なりの使い方

パタゴニア フライフィッシング用のチェストバッグ

僕はフライフィッシングはしないんですが、ショルダーバッグも使いやすいし、分離するこのチェストバッグも色々と小物が入って使い勝手がよくて愛用しているんです。主に双眼鏡をしまう為に使っているバックで大きさ的にもちょうどいいなあと感じてます。あとはウィンドブレーカーを入れたり、雨具を入れたりしています。

 

パタゴニア フライフィッシング用のチェストバッグ

ポケットも沢山あるので、細かいものを入れておくためには便利なんです。どちらかというと山に持っていくというよりかは、車にしのばせておいたり、旅行バッグの中に入れておいたりしています。