石徹白アウトドア

~白山の山ふところにある集落・石徹白(いとしろ)~
岐阜県郡上市にある石徹白地区は、白山連峰に囲まれた小さな集落。これまでも、登山や釣り、キャンプが盛んであることはさることながら、白山信仰にまつわる史跡が豊富な白山国立公園や、キャッチ&リリース区間の先進地である石徹白川支流・峠川などがあり、人の手を加えながら持続可能なかたちで自然や生き物を保護する取り組みが定着している集落だ。

近年、新たなアウトドア体験やエコツーリズムを提供する人たちが続々とあらわれており、新たなアウトドアのスポットとして、注目を集めている。そのような中、石徹白まるごとがアウトドアフィールドであるとした「いとしろアウトドアライフヴィレッジ 」を拓き、ここにある自然とあそび、まなび、生きる力を育むきっかけづくりを始めることになったということだ。

 

石徹白アウトドア

~開村イベント・いとしろアウトドアフェスティバル2016~
この開村を記念して、6月4日(土)・(日)の2日間にわたり、「いとしろアウトドアフェスティバル2016」を開催する。

「日本初?!集落まるごとアウトドア!」をテーマに掲げた、このフェスティバル。石徹白の大自然を舞台に、森、川、山、集落の4つのエリアで繰り広げられる、14のアウトドア体験プログラムが集まる。メイン会場では、岐阜県内のおいしい飲食、個性際立つ物販ブースが並び、当日参加可能なプログラムも行われる。夜は、キャンプファイアーを囲みながら音楽とBARとトーク。川や山の環境を考えるゲストたちと、サステナブルなアウトドアについて考え、理解を深める時を過ごせる。

実はこのイベントは、釣り人が「今ある生態系を100年先まで残したい」と稚魚放流に頼らずに、渓流魚が自分たちで命をつないでいける川づくりをしていこうとして始まった「石徹白Fisher’s Holiday!」の発展イベント。そのこともあり、川を愛する人々が多く集うのも特徴。物販ブースには、個性豊かな釣り道具の出店が並ぶので、立ち話にも花を咲かせることができるだろう。

石徹白アウトドア

「新緑と絶景の水後山へ、初めての親子ハイキング」
子どもと山のぼりをはじめたい。そんな方向けのプログラム。目的地は、名峰『水後山』。往復約2時間のルートをお子様のペースにあわせゆったり歩きます。途中の岩場では、ちょっとしたアドベンチャー気分?!新緑に包まれた山々に囲まれた山頂で、オリジナル弁当を味わいましょう!

 

石徹白アウトドア

「テンカラの鬼・榊原正巳のテンカラ教室」
日本の伝統釣法「テンカラ」は、職業漁師が使った和式毛鉤釣り。毛鉤の流し方や、毛鉤の見せ方で魚と勝負する釣りです。テンカラにのめりこんで数十年、「テンカラの鬼」とよばれる榊原が、初心者から上級者までていねいに指導します。

 

石徹白アウトドア

「川遊びもここまできた!産卵しやすい川づくり」
石徹白川支流・峠川では15年以上のキャッチ&リリースと産卵床づくりの取り組みにより、養殖魚の放流なしに天然のイワナが産卵し、稚魚が育つ環境が保たれています。渓流釣りのメッカからも一目置かれる最先端の地で、産卵床をつくりながら、渓流の生態系をのぞいてみませんか?

・申込みについて
いとしろアウトドアフェスティバルの14のプログラムの参加には、事前予約をお願いしております。
予約及び詳細は、公式webサイトへ。

「新規登録」をクリックし、必要事項を入力すれば、準備は完了。
あとは、参加したいプログラムの最下部にある「申込」ボタンを押すだけ。

プログラムによっては電話申込しか受け付けていないものもあるので、「申し込み・問い合わせ」欄をご確認ください。数日以内にプログラムの案内人より確認のメールが届きます。

※1 お申込み期限は、原則5月31日(日)18時となっています。(空き状況によって変動する可能性があります。)
※2 参加規約を必ずお読みください。
※3 最少催行人員に満たずプログラムを中止する場合、または天候の状況により中止を判断したプログラムは、案内人よりご連絡いたします。
※4 台風、豪雨などによりイベント全体を中止する場合は、6月3日(金)18時までに公式webサイトにてお知らせします。

・ アクセスについて
メイン会場:カルヴィラいとしろ
(岐阜県郡上市白鳥町石徹白57-100)

<車でお越しの方>
■ 名古屋方面からお越しの方
東海北陸自動車道、白鳥ICを下車し、国道156号を高山・白川方面へ。
県道314号線を石徹白方面に約20分。
■ 高山方面からお越しの方
東海北陸自動車道、高鷲ICを下車し、国道156号線を岐阜方面へ。
県道314号線を石徹白方面に約20分。

<公共交通でお越しの方>
■ 東京・名古屋・大阪方面からお越しの方
・JR岐阜駅から「岐阜バス 高速八幡線」で「郡上白鳥」下車。
・長良川鉄道・高山本線美濃太田駅から、「美濃白鳥駅」または「北濃駅」下車。
白鳥からは、白鳥交通・定期路線バス石徹白線(日曜祝日は運休)、「石徹白口」下車。

 

石徹白アウトドア
この2日間を皮切りに拓かれる、いとしろアウトドアライフヴィレッジ。
「お爺ちゃんからお父ちゃんへ、お父ちゃんから息子へ、息子から、まだ見ぬ子どもたちへ。自然から教わった大切なことを、手から手に受け継いでいける、そんな場所をつくろうと思っています。」ということ。

いとしろアウトドアフェスティバル2016で集い、新たなアウトドアアクティビティを発見してみよう。


・お問い合わせ先
いとしろアウトドアライフヴィレッジ事務局
電話:080-9466-7759 (近藤)
メール:outdoor@itoshiro.net
webサイト:http://outdoor.itoshiro.net
FBページ:https://www.facebook.com/itoshirooutdoor/