厳しい環境で活動する登山家からも支持される調理スピードや軽さコンパクト性に加えて、非常食として長期保存が可能なインスタントリゾット「ビバークレーション」を紹介。

内容重量80g程度、ハガキサイズのコンパクト設計

自然災害の甚大化にともない防災意識、防疫意識、食の安全や環境問題に関心を持つ方が増えている。しかし、レトルト食品や缶詰、ラーメン・・といった既存の保存食にはゴミの問題や飲み残したスープの処理など使用者では解決できない問題も多く「何を選べばいいのか」と判断に困る方も少なくない。

そんな実態に対してインスタントリゾット「ビバークレーション」を開発するにあたり、三点を重視したという。

インスタントリゾット「ビバークレーション」の特徴

  1. 少ないお湯のみでスピード調理できる
  2. 無添加の材料にこだわり、食べ疲れせずに最後まで喫食できる
  3. 残り汁を捨てることなく、ゴミも少なく楽しめる

商品完成後にも、まずは厳しい環境でも食事を楽しむことを求められる登山家に集中してリサーチ販売に取り組んできた。国内の登山のみならずエベレスト遠征隊やヒマラヤ長期遠征でも評価を受け、このたび内容刷新/パッケージリニューアルの上で販売を再開。
伴って登山/アウトドア専門店だけでなく、一般食品店や非常食販売店も含めて新規取扱店舗の募集をおこなうことなった。

「ビバークレーション」4味のバリエーション

インスタントリゾット「ビバークレーション」の特徴

  1. 軽量コンパクト:内容重量80g程度、12cm×18cmハガキサイズ。ご家庭でも防災バッグでも限られたスペースを奪いません。
  2. 調理スピード:お湯を加えて最速40秒でできあがります。熱いままお召し上がりいただだけます。
  3. 味のバリエーション:スパイシーな本格カレー味から馴染み深い海苔茶漬けまで4味のバリエーションを楽しむことができ、どの味も400kCal程度のボリュームをもちます。
  4. Vegan対応:ビバークレーション自体は肉や魚など動物性食材を含まないVegan(菜食)仕様となっています。

一般的な即席ラーメンの調理に必要なお湯の量、およそ450cc。しかし毎回スープを最後まで飲み切るでしょうか?

ビバークレーションはたった200ccのお湯で調理できる。家庭でも屋外でも、残り汁の処理に困ることはない。

インスタントリゾット「ビバークレーション」商品概要

味のバリエーションは

  • トマトキック:ピリッとスパイスの効いたトマトリゾット
  • ホッター・ザン・カレー:南インドをイメージした本格カレーリゾット
  • ポルチーニクリーム:イタリアのポルチーニ茸と豆乳のクリームリゾット
  • 海苔茶漬け:馴染み深いお茶漬けタイプの和風リゾット

登山好きに人気のアイテム

関連タグ