サロモン レースキャップ

このサロモンのキャップはツバの部分が柔らかくて、持ち運びに便利なんです。汗の吸収もしっかりしてくれて、晴れの日、雨の日関係なくかぶってトレランをしています。寒いレースで頭を冷やすと思考能力が低下する、血流が悪くなるので頭は冷やさないようにと心がけてます。だからレースでは必需品として考えてます。

 

サロモン レースキャップ

僕はよくツバを後ろにしてかぶって、首後ろの日差しよけとして利用してます。森の中でも木に頭をひっかけて怪我をするような時でも、1枚あるだけで大分違うので、樹林帯でもかぶるようにしています。

サロモン レースキャップの機能美

サロモン レースキャップ

収納性、軽さ、機能としてベンチレーション付きといった機能美はサロモンのエスラボならではと感じてます。メッシュにするのは簡単なんですが、伸縮性を兼ね備えてフィット感を引き出すにはこの機能だったんだと感じています。SMLと大枠のサイズを決めて、頭にかぶってフィットさせるというサイズの考え方です。

 

サロモン レースキャップ

僕が持ってるのは試作品で、その後開発を重ねて販売されているのがレースキャップという名前なんです。かぶり心地、収納性、軽さ、機能などはほとんど試作品と変わることなく、一部ベンチレーションの作りが変わってるぐらいです。

この記事のタグ