ウルトラトレイル・マウントフジ2020

新型コロナウイルスの影響で2020年のUTMFが中止となりました。以下はウルトラトレイル・マウントフジ実行委員会からのプレスリリースになります。関係者に皆さんはご確認ください。

ウルトラトレイル・マウントフジ実行委員会からのプレスリリース

当実行委員会では新型コロナウイルスの状況を注視しながら開催の検討を進めてまいりましたが、残念ながら国内外とも収束の兆しが見えておりません。

私たちはこのような状況下では、様々な対策を施して開催したとしても、本大会特有の長時間のエイド内での活動(飲食物の提供・救護活動・仮眠所等)やコース上での救助活動、受付・装備品チエック等での選手及びボランティア・スタッフの接触機会をなくす事は困難であり選手・ボランティア・スタッフのみなさまに安心して大会に参加する環境を提供できないと判断いたしました。

また海外選手の日本への渡航も困難な状況が予測される事から、2020年大会の開催は中止せざるを得ない結論に至りました。

本大会のために、トレーニング・準備を進めてこられました選手の皆様、そして事前のコース整備や当日のボランティア活動を表明して頂いた皆様、多大なご協力頂いておりますスポンサー・出展社・協力団体の皆様、地域の皆様には大変なご迷惑をおかけする事深くお詫び申し上げます。

今回の困難な状況を鑑み、特例ではございますが、選手の皆様には次回大会のエントリー権やエントリー費用の減額を含めた対応を別紙の通り予定しております。詳細については4月下旬までをめどに、エントリーの際にご登録いただいております、メールアドレス及び大会公式サイト・Facebookにてご連絡、発表させていただきます。

引き続き私たちは、世界中の皆様に自らに挑戦することの大切さと、トレイルランニングの魅力を美しい富士山の文化と自然環境の中で伝えて行けるよう取り組んでまいります。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ウルトラトレイル・マウントフジ 2020 中止対応について

全ての選手に次回大会(2021 年大会)の優先エントリー権(有料)を付与いたします。

  • 2021 年大会のエントリー費用は本大会の出費を算出した上で減額いたします。(金額は 4 月下旬ま でに確定)
  • 寄付エントリーの方には次回大会のエントリー費用は無料となります。

次回大会の優先エントリー権は参加資格が失効したとしても特例で認めます。

*2020 年大会参加資格: 大会エントリー開始日の3年前から前日までの間に、国際トレイルランニング 協会(ITRA)がポイントを認定しているレースに出場・完走し、最大 3 レースで 10 ポイント以上を 獲得すること。 ただし最低1レースはエントリー開始日の1年前から前日までに開催されるレ―スとする。

次回大会の優先エントリー権を望まない方へは参加費一部返金を実施

返金者には、次回大会の優先エントリー権は失効いたします。尚、寄付エントリーの方への返金はい たしません。

参加 T シャツ(THE NORTH FACE 製)は事務局より全選手へ送付させていただきます。

新型コロナウイルスの全世界での収束傾向が確認された上で、アスリート向けのソーシャル ネットワークアプリ STRAVA を活用した、「Virtual UTMF(仮称)」を開催いたします。

今後のスケジュールについて

2020年4月下旬までに上記の中止対応の詳細を確定し、エントリーの際にご登録いただいております、メールアドレス及び大会公式サイト、Facebookにてご連絡、発表させていただきます。