サーマレストといえばテントマットのメーカーという印象を持っている方も多いだろう。サーマレストは『発信するギアがよりよい眠りに導くことができるのは、自社で1つ1つ細かな部分まで試験を行っているから』というミッションを据え置きテントマットだけでなくシュラフの開発にも力を入れている。今回は日本で新展開となるサーマレストのシュラフを紹介する。

サーマレスト シュラフ「ハイペリオン 0℃」

春から秋のキャンプや夏の高山でも使いやすいボリュームのスリーピングバッグが登場。クラス最軽量級で、メッシュの隔壁によりコールドスポットを最小限に抑えるボックス構造を採用。中綿には900フィル・ニクワックス・ハイドロフォビックダウンを使用している。撥水加工を施したこのダウンは、通常のダウンに比べ吸水率を90%以上カット。3倍速く乾燥し、60倍長くロフトを維持する。中綿は、ゾーンインサレーションによって効果的に配置。シナジーリンクコネクターでマットレスと一体化することができる。

サーマレスト シュラフ「ハイペリオン -6℃」

ハイペリオン0℃よりダウンの量を増やし、より寒冷な環境に適応させたスリーピングバッグ。優れたアウトドアギアに与えられる、米バックパッカー誌の2019エディターズチョイスも受賞している。クラス最軽量級で、メッシュの隔壁によりコールドスポットを最小限に抑えるボックス構造を採用。中綿には900フィル・ニクワックス・ハイドロフォビックダウンを使用。撥水加工を施したこのダウンは、通常のダウンに比べ吸水率を90%以上カット。3倍速く乾燥し、60倍長くロフトを維持します。中綿は、ゾーンインサレーションによって効果的に配置。シナジーリンクコネクターでマットレスと一体化することができる。

サーマレスト スペースカウボーイ7

夏のバックパッキングにぴったりの化繊スリーピングバッグが登場。中綿には、中空糸によって保温性と軽さを両立したエラロフトインサレーションを使用。濡れに強く、収納性にも優れている。中綿の65%を上面に、35%を下面に配置するゾーンインサレーションで温かさを確保しながら重量を抑えている。マットレスと一体化させるシナジーリンクコネクターや、別売りのキルトやブランケットと繋げられるループを備えており、広いシーズンで活用ができる。

ポーラーレンジャー-30

極地冒険家の為に作られたこのモデルは、冒険家の生の意見を取り入れた特別なモデル。中綿に800フィル・ニクワックス・ハイドロフォビックダウンを使用し、足元にはTOE-ASIS フットウォーマーを採用し足の冷えを防ぐ。サイドベントは温度の調整だけではなく、寝袋から出ることなく腕だけを出し作業することができる。サイドベント裏にはフラップがあるので外気の侵入を許さない。また、特別に設計されたシュノーケルフードは呼気による凍結を防ぐ。

エアヘッドライトピロー

収納時はポケットに入るほど小さく収納できる枕。空気注入式なので、お好みの硬さに調節可能。スリーピングバッグのフードにぴったり収まるデザイン。レギュラーとラージサイズの展開。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

冬山登山 寒さ対策

この記事をシェアする

関連キーワード