富士山南側に位置する愛鷹連峰。紹介するルートは尾根歩きの途中や山麓歩きで富士山を展望する機会が多く、四季折々に変化する富士山の姿が楽しめる。

愛鷹連峰 越前岳の登山ルート

  • 難易度:中級
  • 合計所要時間:4:55
  • 累積標高:700m
  • 距離:約7.4km
  • コースタイム:十里木-(0:10)→十里木高原-(2:35)→越前岳-(0:20)→富士見台-(1:30)→山神社-(0:20)→愛鷹登山口

愛鷹連峰 越前岳について

愛鷹連峰 越前岳について

越前岳は愛鷹連峰の最高峰で、富士山を間近に見ることができる。登りは、北側の十里木からのコース、東側の愛鷹登山口からのコースがある。富士駅からは十里木高原まで、御殿場駅からは十里木までのバスが利用できる。十里木バス停から十里木高原までは車道を10分ほど歩く。トイレと駐車場との間から登り始める。

振り返ると富士山が大きい。展望台を過ぎ、電波中継塔や反射板の先から樹林の中をたどる。やがて傾斜がなだらかになり、枝越しに富士山が眺められる。それ以降は樹林帯の中で、展望はほとんどなくなる。勢子辻への分岐を通過すれば、まもなく山頂だ。樹林の上に富士山山頂部がのぞく。南アルプスや太平洋岸や伊豆半島の眺めがいい。

太平洋を右に見て、愛鷹登山口へは左手に進む。ツツジなどの木のなだらか道をたどる。富士見台は、伐採されて富士山の眺めが良い。やや急な斜面を下ると尾根右手はガレが続き、ロープが張られている。北白ガレンの線を通り、鋸岳展望台を過ぎる。富士見峠(黒岳への分岐)で右手へ下る。こぢんまりした愛鷹山荘を右に見た後、樹林の中を下り続け、山神社を通過して車道に出る。右に広い駐車場を見て、愛鷹登山口まで歩く。

愛鷹連峰 越前岳の概要

  • 地域:中部地方
  • 都道府県:静岡県
  • 山域:愛鷹連峰
  • 標高:1504m
  • 選定:二百名山(愛鷹山)

愛鷹連峰 越前岳の関連書籍

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

登山除菌アイテム

登山の汗対策

関連キーワード