美ヶ原は広大な高原の景勝地として古くから知られており、日本百名山にも選ばれています。標高2000m の高原台地で周りには山がないため眺望が良く、数多い登山コースで様々な登山者に楽しまれている山です。今回は日帰り登山が楽しめる美ヶ原の魅力と、おすすめの登山コースを紹介します。

美ヶ原高原の概要・気温について

美ヶ原高原は長野県の松本市、上田市、長和町にまたがる高原で、日本百名山に選定されており、最高地点は標高2,034mの王ヶ頭。気温は最も低い月で2月の-21度を記録します。最も気温が高い月は8月で最高気温は14.2度と過ごしやすい気候でお盆には多くの人が訪れます。

山域八ヶ岳
都道府県長野県
標高2,531m
※横スクロールで表がスクロールできます。
123456789101112
最高気温-5.2-4-0.38.714.314.821.220.715.79.54.9-2.1
最低気温-15.3-16.2-10.9-4.71.16.310.811.77.6-1-6.5-12

美ヶ原高原の登山が人気の理由

美ヶ原の名前に始めない雄大な景色

美ヶ原高原の登山が人気の理由

美ヶ原はその名の通り美しい景色と、どこまでも広がる広々とした大地と、高原をかける涼しい風を感じながらハイキングを楽しむことができるエリアです。美ヶ原という名前は、江戸時代の初期から呼ばれていたようで、昔から軽症値として楽しまれていたことが分かります。

6月下旬から7月上旬に咲く高山植物

6月下旬から7月上旬には美ヶ原には真っ赤なレンゲツツジが咲き緑の中に真っ赤な花々が生える景色は圧巻です。白樺平では白樺の白とレンゲツツジのコントラストを楽しむことができます。思い出の丘では残雪が残る北アルプスの景色とレンゲツツジの鮮やかな風景を楽しむことができます。

美ヶ原高原だからこそ楽しめる観光スポット

美ヶ原のハイキングを楽しんだらそのまま帰るのではなく、多くの観光スポット、魅力的な宿泊施設、高原美術館、温泉やレストランがあり、山旅を魅力的なプランへと昇華させてくれます。特にホテルや宿は2000m の標高にあるため、夜は満天の星空、明るい時間でも眺望に優れた景色を楽しめます。

美ヶ原はその名のとおり、どこまでも広がる空と、高原をかける涼しい風を感じながらトレッキングを楽しむことができる。高原登山の良いところを全て網羅した景色を堪能できる。

美ヶ原のおすすめ難易度別登山コース

美ヶ原周辺は様々なコースが縦横無尽に張り巡らされています。それぞれにコース名があり、アルプス展望コース、八丁ダルミコースなどさまざまです。今回は登山の経験が少ない初心者にも楽しめるハイキングコースと、約600m の標高差を登る軽登山プランの2種類を紹介します。

【初心者におすすめ!】高原美術館から自然保護センターへの登山ルート

必要日数日帰り登山
片道コースタイム※2時間5分
距離約6.8km
累積標高約186m
難易度★☆☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
合計距離: 6791 m
最高点の標高: 2037 m
最低点の標高: 1907 m
累積標高(上り): 188 m
累積標高(下り): -216 m
美しの塔

美ヶ原高原美術館からハイキングはスタートします。このコースは美ヶ原高原の主要な観光スポットを巡りながら、高原から見る様々な景色を楽しむことができるお勧めのコースです。

美ヶ原高原美術館から山本小屋ふる里館を通り、塩クレ場から王ヶ頭ホテルへ向かいます。このホテルから左側に向かうと美ヶ原最高峰の王ヶ頭(2034m)に到着します。なだらかな草原の歩道を王ヶ鼻の方に向かい、到着したら北アルプスの眺望を楽しみましょう。

山頂満喫したら美ヶ原自然保護センターへと緩やかな下りを歩いて行きます。

【初心者におすすめ!】美ヶ原高原 茶臼山を経由する周回ルート

必要日数日帰り登山
片道コースタイム※4時間39分
距離約8.0km
累積標高約667m
難易度★☆☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
合計距離: 9037 m
最高点の標高: 2004 m
最低点の標高: 1417 m
累積標高(上り): 694 m
累積標高(下り): -694 m

約700mの累積標高がある初心者にも安心な登山コースです。スタートはいこいの広場でここからは様々な登山コースを組み立てることができます。今回案内するのは2006m の茶臼山へと陣ヶ坂コースを使って歩き、茶臼山からは夢の遊歩道で塩クレ場方面に向かいます。

春から秋に訪れれば約300頭の牛が放牧されており、登山をしながら牛を眺める景観は海外にいるかのような錯覚を起こします。

茶臼山頂上からは草原で眺望が良く、蓼科山方面は近くにあり休憩ポイントとしておすすめです。

美ヶ原登山の登山終わりにおすすめの山旅スポット

美ヶ原周辺には実に様々な魅力的なスポットが存在します。この美ヶ原高原に点在する登山終わりにオススメの立ち寄りスポットを紹介します。

美ヶ原高原美術館

出典:美ヶ原高原美術館Facebook

1981年に箱根彫刻の森美術館の姉妹館として誕生した野外で彫刻を楽しむことができる美術館です。およそ4万坪の美ヶ原の草原に350点の現代彫刻を常時展示しています。美術館には高山植物も咲き、5月から9月にかけて様々な花を楽しむことができます。

道の駅美ヶ原高原

道の駅美ヶ原高原
出典:道の駅美ヶ原高原

標高約2000mの高所にある道の駅です。道の駅の中では日本一高い場所にあり、北アルプスを始めとした眺望が素晴らしく、道の駅から雲海を見ることもできます。2階には美ヶ原高原美術館の入場口があり、1回は展望テラスとショッピングモールが併設されています。

山本小屋ふる里館

出典:山本小屋ふる里館

標高2000m に位置する星空と雲海の絶景宿です。信州の美味しい料理を素晴らしい景色の中で楽しめるとあって人気のある宿です。お風呂からも展望を楽しめ、貸切風呂もあり家族で楽しむことができる充実のプランも魅力の1つです。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月02日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム