出典:ウェザーニューズ

ウェザーニューズは今年の梅雨入り・梅雨明け見解を発表しました。全国的に毎年の平均よりも遅い梅雨入りとなる一方、短期間で終わると予想しています。

この梅雨のタイミングでのコロナウイルスの収束状況や政府の発令なども踏まえて梅雨入り前、梅雨明け後の行動をしっかり考えることが重要です。

5月中旬、すでに梅雨入りが発表されている沖縄県や奄美地方を除く九州から東北にかけては、平年よりも遅い梅雨入りが予想されていることが上の図でわかります。特に九州や四国では1週間程度遅くなる見込みです。一方で、梅雨明けはおおむね平年並みとなり、東北北部、沖縄、奄美を除く多くの地方で、平年よりも短い梅雨が予想されています。

関東甲信では、梅雨入りが6月中旬と前年と比較すると遅く、梅雨明けは7月中旬と、こちらは前年と比較すると早いです。梅雨の期間が大幅に短くなっています。

梅雨の時期に味方になるレイングッズ

登山好きに人気のアイテム

関連タグ