地方令和3年平年差昨年差平年昨年
沖縄7月2日ごろ11日遅い20日遅い6月21日ごろ6月12日ごろ
奄美7月3日ごろ4日遅い17日早い6月29日ごろ7月20日ごろ
九州南部7月15日ごろ7月28日ごろ
九州北部7月19日ごろ7月30日ごろ
四国7月17日ごろ7月29日ごろ
中国7月19日ごろ7月31日ごろ
近畿7月19日ごろ8月1日ごろ
東海7月19日ごろ8月1日ごろ
関東甲信7月19日ごろ8月1日ごろ
北陸7月23日ごろ8月1日ごろ
東北南部7月24日ごろ8月2日ごろ
東北北部7月28日ごろ特定しない
引用:気象庁

奄美地方は平年より4日遅く昨年より17日早い梅雨明けとなっています。向こう一週間は夏の高気圧に覆われて晴れる日が続く見込みで、いよいよ夏本番の暑さとなりそうです。

梅雨前線が活発化!大雨災害に注意!

この先、活動が活発な梅雨前線が、西日本〜東日本太平洋側に停滞する見込みのようです。西日本〜東日本太平洋側を中心に、活発な雨雲により断続的に激しい雨が降り、大雨となるところもありこのエリアの登山は控えましょう。

最新の気象情報を確認し、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水など大雨災害に注意、警戒が必要なのは言うまでもありません。

2021年の梅雨はどうなる?

気象庁の最新の1か月予報によると、東日本では、7月前半は前線等の影響を受けやすいため、曇りや雨の日が多く降水量も平年並みか多い予想です。その他の地域では平年並みとなる予想です。7月の後半になると、東〜西日本や沖縄奄美地方では、平年と同様に晴れる日が多くなる見込みです。西日本や東日本の梅雨明けは、7月中旬〜下旬頃と平年並みとなる見込みのようです。

おすすめのレインウェアと選び方

レインウェアに採用される素材として認知の高いゴアテックス・eVent・パーテックスシールド・ポーラテックネオシェル・各メーカー独自素材の違い、またレインウェアを選ぶ際に必要な防水性・透湿性について、そしてレインウェアを特徴づけるピットジップやフード形状など、登山だからこそ重視すべきレインウェアの特徴について紹介しています。雨が降って寒い思い、暑い思いをしないように正しいレインウェアを選べる知識をみにつけましょう。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年08月10日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

yamatabi全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム