甲府駅から南に向かって富士駅まで伸びる身延線。甲府駅から25分ほどで鰍沢口駅に到着する。この鰍沢口駅から10キロほど山を登っていくと四尾連湖畔にある水明荘キャンプ場にたどり着く。車で行く人が多いと思うが、登山を楽しむ人は軽量な荷物を背負い公共手段にて出かけても面白い。四尾連湖 水明荘キャンプ場はゆるキャン△という漫画でも紹介されている。

四尾連湖 水明荘キャンプ場の場所

四尾連湖 水明荘キャンプ場

四尾連湖 水明荘キャンプ場からは登山、トレイルランニングを楽しめる。三方分山へも登山も健脚者コースとして楽しめる。以下は三方分山からの富士山の眺め、オーソドックスな登山ルートを紹介している。

https://yamatabitabi.com/archives/97121/

西肩峠までは緩やかな尾根道が続く。トレイルランニングなど走るのに気持ちの良いコースだが、途中やせ尾根、崩落地があるので気を付けたい。

四尾連湖 水明荘キャンプ場の魅力

四尾連湖 水明荘キャンプ場
出典:水明荘キャンプ場オフィシャルサイト

四尾連湖を目の前にテントを張ることができ、テントを張る場所が林間になっているというテント場は珍しい。林間地なのでハンモックをつるせ、日差しを遮り、なんとも気持ちの良い空間に心癒されることだろう。

四尾連湖 水明荘キャンプ場
出典:水明荘キャンプ場オフィシャルサイト

テントサイトまでは山荘から湖畔をぐるりと半周、約500メートルほどトレイルを歩きたどり着く。車は入れず一輪車に荷物を乗せてテクテクと歩いていく。だからテント場は自然に囲まれ非常に静かな空間に包まれている。

キャンプ場は手つかずの自然キャンプ場で、主な施設は炊事場とトイレのみ。トイレは水洗ではなく、心配な人は水明荘管理棟側に水洗トイレがあるので、そこまで歩く必要がある。お風呂もないので、車で30分ほどの場所にある「みたまの湯」に出かける必要がある。

四尾連湖 水明荘キャンプ場の概要

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者