ちょっとした道具でできる簡単なメスティンで作る燻製の紹介です。ソロキャンプや家でも楽しむことができるので、ぜひ参考にしてください。

燻製のポイント

  • 簡単に作れる
  • 火力調整できるバーナーがあると便利
  • 様々な食材で楽しむことができる
  • スモークチップを使い分けてみることで香りを楽しめる

燻製に必要な道具

燻製の道具
  • メスティン
  • スモークチップ
  • 蒸し網
  • アルミホイル
  • バーナー(今回はコンロで挑戦)
  • バーナーパット(バーナー使用時必要)

燻製に使う食材

基本的に食材は何でもOK。だが、食材によって下処理が必要。

今回は以下の食材を使用しました。

燻製の食材
  • ちくわ
  • たまご
  • チーズ

燻製方法について

燻製方法は大きく分けて3種類あります。

熱燻法(80度以上)

スモークチップをガスコンロやバーナーで数十分ほどで作ることができる。水分が余り抜けないので、保存性に欠けます。食感をジューシーにすることができるので、ベーコンやナッツなどに向いています。

温燻法(30度~60度)

スモークウッドに直接火をつけて2時間~半日間いぶす方法。保存性は熱燻法よりも高い。比較的低温なので、あまり熱を加えたくない食材に向いています。

低燻法(25度以下)

専用の器具を用いて、何日もかけていぶす方法。生ハムやスモークサーモンを作る際に使います。食材の管理が難しいので、アウトドア向けではありません。

燻製の手順

1:メスティンをアルミホイルで包む

メスティンをアルミホイルで包む

メスティンに燻製の色が着くのを防ぐため、アルミホイルを使用します。容器だけではなく、フタもしっかりと覆ってあげましょう。

2:スモークチップ、蒸し網をセット

スモークチップをセット

スモークチップをメスティンの底に置き、その上から蒸し網を設置していきます。スモークチップの分量は大さじ1~2杯ぐらいです。

3:食材を乗せる

食材をメスティンに並べる

食材を綺麗に並べていきます。この時に綺麗に並べないと上手く燻製出来ない可能性もあるので気を付けましょう。

4:火にかけて10分程で完成

中火で加熱していく

食材を乗せ終わったら点火していきます。最初は中火で燻製していき、良い感じに煙が出てきたら弱火にします。家で作る場合、煙が気になるようでしたら換気扇を付けましょう。

燻製時間は10分ほどで大丈夫です。チーズは溶けやすいので、途中で確認しながら燻製していきましょう。

燻製された食材

手間がかかると思っていた燻製も、メスティンを使用したら簡単に作ることができます。冷蔵庫に残っている食材や、スーパーで購入できるもので挑戦してみてください。

その他のメスティンレシピの記事

メスティンといっても、トランギアのメスティン、ラージメスティンやダイソーメスティンとサイズと形が様々あります。またメスティンで作ることのできるレシピも様々です。メスティンの様々なレシピを紹介中ですので、是非チェックしてみてください。

今回使用した道具

山旅旅ショッピング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

登山 人気アイテム

登山 便利アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

この記事をシェアする

関連キーワード