山における加熱済み食品は、調理済みでそれだけでおかずになる超便利アイテムです。中でも、日本発祥のカニカマは種類が豊富で味も良く、工夫すれば美味しいヤマメシが楽しめます。今回はカニカマを使った丼をご紹介します。

レシピのポイント

  • 加熱済みで運びやすい
  • 工程が少ない簡単調理
  • 大きい具で高い満足感
  • 食材をプラスして更に美味しく

準備から完成までの時間

  • 準備5分
  • 調理10分
  • 合計15分

レシピのキーワード

メスティン、簡単レシピ、時短、満足感、コンパクト、アレンジ

材料

トランギア メスティン 炊き込みご飯 カニカマご飯 材料
  • カニカマ1袋
  • 乾燥ネギ適量
  • タルタルソース適量
  • 顆粒だし1袋
  • 米1合
  • 水適量

レシピ

炊飯

トランギア メスティン 炊き込みご飯 カニカマご飯 加熱

カニカマを半量入れてお米を炊きます。

カニカマだけでは風味が足りないので、顆粒だしを入れて炊飯します。

※手間でなければ、顆粒だしをしっかり溶かした状態でお米を浸けておくと、お米に味がしっかり染み込むのでおすすめです。

蒸らす

トランギア メスティン 炊き込みご飯 カニカマご飯 蒸らし

加熱を終えたら5分〜10分ほど蒸らします。蒸らしはご飯の甘みを引き出し美味しく食べるための大事な工程です。

盛り付け

トランギア メスティン 炊き込みご飯 カニカマご飯 盛り付け

残りのカニカマとタルタルソースを適量加え、乾燥ネギを散らします。盛り付けの調味料や具材を、大葉や白ごまに変えると風味が変わり、色々なバリエーションが楽しめますよ。

完成!

トランギア メスティン 炊き込みご飯 カニカマご飯 完成

山にいるとは思えない、彩り豊かなカニカマ丼の完成です。ボリュームがあり画力も十分、タルタルソースの万能な美味しさの後押しによって、ご飯がとにかく進みます。

カニカマ丼でいつもの登山に彩りを!

トランギア メスティン 炊き込みご飯 カニカマご飯

カニカマ丼は彩りとボリュームのバランスがありながらも、手軽に美味しく作れるメニューです。豊富な種類のカニカマ選びから盛り付けの食材まで、オリジナリティが出せるのも魅力。受け入れやすい味付けで、子供から大人まで食べられるので、ファミリーハイクからガッツリ登山まで、幅広くおすすめ出来ます。ぜひ日々の登山で作ってみてください。

メスティンのおすすめレシピ

今回使ったメスティンで、沢山のヤマメシを作ることが出来ます。ハイキング、縦走など、登山や自分のスタイルに合うメニューがきっと見つかります。

この記事で使用した道具

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2023年01月24日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム