メスティン炊飯

メスティンはクッカーの中でも圧倒的に炊飯に便利なアイテムです。でも炊飯をしてみると焦げ付く、洗うのか面倒、寒い場所で蒸らしていたら冷めてしまうなど、失敗談もよく聞きます。そこで今回は誰にでも美味しいご飯が炊けるよう、メスティン炊飯の方法と、それにまつわる裏技とコツを紹介します。読み終えたら誰よりも上手にメスティン炊飯が出来るようになりますよ。

メスティンの炊飯方法(ガスバーナー編)

ガスバーナーは火力の調整ができるメリットがありますが、炊飯時間をはかって火をとめないと焦げてしまうデメリットも忘れてはいけませんね。以下ではガスバーナーを使ったメスティン炊飯を紹介します。

ステップ1:お米に水を含ませる

お米にしっかり水を含ませましょう。このステップを怠ると炊けたお米に芯が残りやすいです。お米は洗わずとも美味しく頂けます。一度洗わずに炊飯を試して匂いが気になる人は洗う行程を追加すると良いと思います。

水を含ませる時間:約20分

炊飯 水を含ませる

【コツ】メスティン内の水の量はグロメットを目安に

1合炊飯の場合の水の量はトランギアのメスティンであれば、内側のグロメットを目安にしましょう。グロメットとはメスティン本体と取っ手をつなげるために使用している丸いリベットの部分を指します。もしトランギア製のメスティンでない場合は、200mlの水を入れたときにどの位置に水がくるかを覚えておくと便利です。

【コツ】メスティン内の水の量はグロメットを目安に

【裏技】炊飯後もメスティンを清潔に保つ方法

メスティン折と言って、クッキングシートをメスティンの形に折って、中に入れて炊飯を行うことでメスティンが汚れず、焦げてもメスティンにくっつきません。メンテナンスがとってもラクなのでおすすめです。メスティン折の方法やおすすめのクッキングシートを紹介していますので、是非調整してみてください。

【裏技】水を含ませる時間を短縮する方法

お米に水を含ませるための時間が億劫と感じる場合はナルゲンボトルなどにお米を入れておいて、事前に水を含ませておくと時間の短縮になるのと、充分に水が浸透するのでふっくら炊けます。

ステップ2:メスティンに火をかける

炊飯 火加減

炊飯をする際によく耳にする「はじめチョロチョロ中パッパ」。これは最初は火加減を弱く、その後強くしてという段取りですが、メスティンで炊飯をするときの火加減はずっと弱火、あとは待つだけです。

炊飯時間:15~20分

【コツ】 蓋が浮き上がらないように重しを使う

【コツ】 蓋が浮き上がらないように重しを使う

火にかけていると蒸気によって蓋が持ち上がります。こうすると熱と水分が外に逃げてしまい、美味しいご飯が炊けないので、蓋に重石をのせておくと良いでしょう。

【コツ】 場所によってメスティンの炊飯時間を調整する

 【コツ】 場所によってメスティンの炊飯時間を調整する

炊飯時間は低い場所であれば15分、標高が高い場所では風が出てきて、気温が下がるので20分を目安に微調整しましょう。

【コツ】炊飯終わりのタイミング

【コツ】炊飯終わりのタイミング

途中で蓋をあけても美味しさは大して変わりません。焦げてしまうより断然マシなので、以下の点を抑えて対応しましょう。

  • 焦げ臭くなったら止める
  • パチパチという音がしたら止める
  • 心配であれば途中蓋を開けて確かめる

ステップ3:火を止めて蒸らして完成

メスティン炊飯 完成

火を止めた直後はお米の表面に水分が残っています。この水分をお米に吸わせてあげることで、さらにお米がふっくらとなり、甘みが増します。

蒸らし時間:約20分

【裏技】メスティン用保温ケースで冷めずに蒸らす

【裏技】メスティン用保温ケースで冷めずに蒸らす

山旅のメスティン用コジーに使用されているアストロフォイルはアルミ純度99% 熱反射率97%と高い数値で熱を閉じ込めることができるので、蒸している最中にお米が冷めることがありません。また洗えて何度でも使用できる保温ケースなので、固形燃料によってメスティンの底に煤がついて汚れても気にする必要がありません。

メスティンの炊飯方法(固形燃料編)

固形燃料は炊飯時間をはかって火をとめる必要がないので、ほったらかし炊飯が可能です。またガスバーナーの炊飯と比較すると道具が軽量なので、登山をする人たちに好まれます。

ステップ1:お米に水を含ませる

炊飯 水を含ませる

お米にしっかり水を含ませましょう。このステップを怠ると炊けたお米に芯が残りやすいです。お米は洗わずとも美味しく頂けます。一度洗わずに炊飯を試して匂いが気になる人は洗う行程を追加すると良いと思います。ガスバーナーのステップ1と同様です。

水を含ませる時間:約20分

ステップ2:メスティンに火をかける

固形燃料はガスバーナーの弱火レベルなので、炊飯時間15分を目安に固形燃料のタブレットの種類と燃焼時間を知って必要な固形燃料を準備しましょう。最もオーソドックスな固形燃料はエスビットのスタンダード1タブの使用です。

ステップ3:火を止めて蒸らして完成

メスティン炊飯 完成

火を止めた直後はお米の表面に水分が残っています。この水分をお米に吸わせてあげることで、さらにお米がふっくらとなり、甘みが増します。

蒸らし時間:約20分

メスティン炊飯に関するQ&A

メスティン炊飯でよくある質問を検索キーワードから推測してまとめました。炊飯する前に一度目を通すことで失敗しない炊飯が可能になります。

色々なメスティンがありますが炊飯方法は同じですか?

同じです。水の量は1合200mlと覚えておくと便利です。メスティンによってはトランギアのメスティンのようにグロメットが基準にならない場合もあります。またダイソーメスティンのように小さな場合は炊飯時に水が吹きこぼれやすいので、0.8合ぐらいにお米の量を減らすと良いでしょう。

メスティンの水の量は指で測れますか?

水は米の量から中指の第1関節と覚えておくと便利です。人差し指の先がお米に埋まらないよう、指先が米の表面に触れる程度の位置で計りましょう。

メスティン炊飯で使用するおすすめの固形燃料は何ですか?

登山ではエスビットがおすすめです。100均の固形燃料やカエン、ニイタカは火力が少なく寒い場所では炊飯できません。以下の記事で固形燃料別で炊飯の比較をしています。

メスティン炊飯方法でできるレシピはありますか?

炊き込みご飯がおすすめです。メスティン炊飯方法と同じで出来上がりは美味しい炊き込みご飯を愉しむことができます。おかずを作りづらい環境のレシピとして覚えておくことをおすすめします。

メスティンにおすすめのお米はありますか?

メスティンにおすすめのお米はありますか?

大人のソロキャンプ米はメスティンを使って炊いたときの仕上がりを計算して、お米の粒はしっかりと残しつつもっちりとした粘りのある甘みの強いプレミアムな味わいとなっています。また、水の限られた場所でも調理しやすいよう、無洗米のように加工を施し1合ずつ真空パックで作成しています。そのため長期保存が可能で、美味しさを保ったまま半年は持ちます。サイズはメスティンに入る真空パックの食べ切りとなってます。

この記事で使用した道具

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者