メスティンで作る丼レシピ

メスティンで丼ものを作るのはとっても簡単です。豚丼、牛丼、カツ丼などアウトドアで、登山でボリュームのある食事を楽しむのに是非覚えておきたいメスティンレシピです。これ自宅で作るのにもおすすめです!そんな丼レシピのなかでも今回紹介するのは豚丼です。是非一度挑戦してみましょう!

材料

メスティンで作る丼レシピ 材料
  • 豚肉100g
  • 玉ねぎ(1/2)
  • お米1合
  • 水200ml
  • 醤油(大さじ2)
  • みりん(小さじ1)
  • オリゴ糖(小さじ1)

砂糖は体にわるくガン細胞の餌にもなるので、なるべく使用しません。砂糖のかわりにみりん、オリゴ糖を使います。豚肉がなければ鶏肉、牛肉などでも美味しく頂けます。

ステップ1:豚肉に味を付ける&お米に水を浸す

豚肉に味を付ける&お米に水を浸す

豚肉、玉ねぎをジップロックやビニールに入れて醤油、みりん、オリゴ糖を入れてモミモミします。同時にメスティンにお米1合を入れて200mlの水に浸しておきます。お水に浸しておく時間は15分ほどです。

ステップ2:お米の上に材料を並べる

お米の上に材料を並べる

味付けをしておいた豚肉、玉ねぎをお米の上に乗せていきます。火を入れるとお肉や玉ねぎは小さくなるので少し多いなあと思うくらいにびっしり並べていきます。

ステップ3:炊飯をして蒸らして完成

炊飯をして蒸らして完成
炊飯をして蒸らして完成

炊飯をする時間は弱火で15分です。自宅であれば13分を目安にすると良いです。炊飯後は山旅のメスティンコジーに入れて10分ほど蒸らします。この保温ケースに入れておくと蒸らしが早く、蒸らして待っている最中も冷めません。

炊飯をして蒸らして完成

最後にネギ、七味などお好みで薬味を散らせば完成です。特別な調理も必要なく火にかけて待つだけです。とっても簡単なのに、とっても美味しいボリュミーな丼レシピは、自宅ランチで手抜きができます。一度作るとリピートしたくなるおすすめレシピです。

今回紹介したレシピで使ったアイテムと食材

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者