アンカーのモバイルバッテリーは、アメリカ・日本・欧州の市場でトップクラスの販売実績を誇る、安心の高いモバイルバッテリーとして知られています。

この記事では、アンカーのモバイルバッテリーを徹底比較し、最も軽量なモデル、最もコンパクトなモデル、最もパフォーマンスに優れたモデルを登山ユーザ視点で紹介していきます。

アンカーのモバイルバッテリーの強み

アンカーのモバイルバッテリーは他社製品と比較して様々な特徴があります。

パワーIQ 3.0

アンカー独自技術のパワーIQはフルスピード、充電と出力の高さ、幅広い互換性を持っています。

これによってスマートフォンだけでなく、ノートPCやタブレット、端末への充電や、約2時間程度でフル充電できる充電時間の速さを体感することができます。

USB PDを搭載

USBにはUSB Type-A (以下USB-A) 、Micro USB、USB-Cという3種類の形があります。中でもUSB Cは上下対象の形でリバーシブルに使える構造で、様々な端末に幅広く採用され始めています。

USB PDはUSB-Cに対応した給電規格の1つで、大きな電力供給ができます。USB-CのすべてがこのUSB PDに対応しているわけではないため注意が必要です。

アンカーの登山におすすめのモバイルバッテリー

アンカーのモバイルバッテリーは、様々なモデルがあり、単純に軽いと言う選び方もできますが、コンパクトなサイズであること、1グラムあたりのバッテリー容量からパフォーマンスの高いモデルを選ぶこと、など様々な視点があります。

以下はアンカーのモバイルバッテリーの中でも、登山の使用におすすめのモデルをピックアップして比較した表です。

※横スクロールで表がスクロールできます。
製品名Anker 321 Power BankAnker 733 Power BankAnker 622 Magnetic BatteryAnker PowerCore EssentialAnker PowerCore 10000 PD Redux 25WAnker PowerCore 10000Anker PowerCore Slim 10000Anker PowerCore Essential 20000 PD 20WAnker PowerCore III 5000Anker PowerCore 20100Anker PowerCore III 19200 60WAnker PowerCore III Elite 25600 60WAnker PowerCore Magnetic 5000Anker PowerCore III Elite 25600 87WAnker 633 Magnetic Battery (MagGo)Anker 523 Power BankAnker 511 Power BankAnker 335 Power BankAnker 737 Power BankAnker 347 Power BankAnker 535 Power BankAnker 621 Magnetic Battery
重さ127g320g140g343g194g180g206g346g113g356g422g568g133g537g218g250g170g476g632g898g350g132g
バッテリー容量5200mAh10000mAh5000mAh20000mAh10000mAh10000mAh10000mAh20000mAh5000mAh20,100mAh19200mAh25600mAh5000mAh25600mAh10000mAh10000mAh5000mAh20000mAh24000mAh40000mAh20000mAh5000mAh
サイズ約96 x 45 x 23mm約111 x 63 x 31mm約105 x 67 x 13mm約158 x 74 x 19mm約107 × 52 × 27mm約92 x 60 x 22mm約149 x 68 x 14 mm約158 x 74 x 19mm約103 ☓ 63 ☓ 14mm約166 x 58 x 22mm約169 × 79 × 22mm約184 x 82 x 24 mm約93 x 63 x 16mm約183.5 x 82.4 x 24.0mm約107 x 66 x 18mm約153 x 72 x 16mm約113 x 30 x 30mm約167 x 83 x 24mm約156 x 55 x 49mm約167 x 85 x 46mm約158 x 74 x 19mm約111 x 66 x 11.5mm
USB-C120101110111211112221
USB-A112111112220201021210
入力USB-AACUSB-CUSB-C,Micro USBUSB-C,USB-AUSB-A,Micro USBUSB-C,Micro USBUSB-CUSB-CMicro USBUSB-CUSB-CUSB-CUSB-CUSB-CUSB-CACUSB-CUSB-CUSB-CUSB-CUSB-C
最大出力12W65W12W15W25W12W12W20W10W24W60W60W11W87W18W22.5W20W20W140W30W30W7.5W
iPhone13充電1回未満2.0回1回未満4.0回2.0回2.0回2.0回4.0回1回未満4.0回4.0回5.0回1回未満5.0回2.0回2.0回1回未満4.0回5.0回8.0回4.0回1回未満
価格¥3,490¥14,990¥6,990¥4,990¥4,490¥3,490¥3,590¥7,790¥3,490¥5,390¥9,490¥9,900¥5,390¥12,590¥7,990¥4,690¥4,990¥7,490¥19,990¥9,990¥9,990¥5,990
バッテリ/1g40.94531.25035.71458.30951.54655.55648.54457.80344.24856.46145.49845.07037.59447.67245.87240.00029.41242.01737.97544.54357.14337.879

5000mAhで最も軽量『Anker PowerCore III 5000』

卵を2つ分ほどの重さで、大きさは手のひらに乗せることができる小型設計で、持ち運びに便利な登山に最適のモバイルバッテリーです。容量はスマホ1回フル充電ができるタイプで日帰り登山に安心のスペックです。

製品名Anker PowerCore III 5000
重さ113g
バッテリー容量5000mAh
サイズ約103 ☓ 63 ☓ 14mm
USB-C1
USB-A1
入力USB-C
最大出力10W
iPhone13充電1回未満
価格¥3,490
バッテリ/1g44.248

10000mAhで最も軽量『Anker PowerCore 10000』

4年連続ベストセラーの軽量かつ安定したスペックを誇るモバイルバッテリーです。大きさはクレジットカードサイズほどで、持ち歩くのに苦を感じないサイズです。入出力にマイクロUSBが付いているので、登山アイテムでマイクロUSBを使用するものがある場合には、便利なモバイルバッテリーとなることでしょう。

製品名Anker PowerCore 10000
重さ180g
バッテリー容量10000mAh
サイズ約92 x 60 x 22mm
USB-C0
USB-A1
入力USB-A,Micro USB
最大出力12W
iPhone13充電2.0回
価格¥3,490
バッテリ/1g55.556
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!で探す

20000mAhで最も軽量『Anker PowerCore Essential』

縦走登山など期間を要する山行で容量の大きいモバイルバッテリーならこのタイプが軽量でおすすめです。iPhone 14を4回以上充電することができ、充電スピードにも対応したテクノロジーを採用しています。汚れにくく、傷つきにくいメッシュ加工が表面に施されたモバイルバッテリーです。

製品名Anker PowerCore Essential
重さ343g
バッテリー容量20000mAh
サイズ約158 x 74 x 19mm
USB-C0
USB-A2
入力USB-C,Micro USB
最大出力15W
iPhone13充電4.0回
価格¥4,990
バッテリ/1g58.309

最も幅薄でコンパクト設計『Anker 511 Power Bank』

コンセントがあるような場所で便利なモバイルバッテリーで、しかも紹介するモバイルバッテリーの中で最もコンパクト設計なので、様々な場所にしまっておくことができます。例えば、ザックのウェストベルトやサコッシュなど、すぐに取り出したいモバイルバッテリーを探しているならばおすすめです。

製品名Anker 511 Power Bank
重さ170g
バッテリー容量5000mAh
サイズ約113 x 30 x 30mm
USB-C1
USB-A0
入力AC
最大出力20W
iPhone13充電1回未満
価格¥4,990
バッテリ/1g29.412

マグネット式ではない最もスリムに持ち歩ける『Anker PowerCore Slim 10000』

薄型で大容量のモバイルバッテリーです。財布やスマホなどと一緒にポーチやサコッシュに入れておきたい人におすすめの薄型設計です。

製品名Anker PowerCore Slim 10000
重さ206g
バッテリー容量10000mAh
サイズ約149 x 68 x 14 mm
USB-C1
USB-A1
入力USB-C,Micro USB
最大出力12W
iPhone13充電2.0回
価格¥3,590
バッテリ/1g48.544

最大出力65Wで高速充電可能な軽量モバイルバッテリー『Anker 733 Power Bank』

圧倒的な充電の速さと様々な使用ができるモバイルバッテリーです。容量に優れ、コンセントも付いているため、様々なシーンで便利な使用が可能です。スマートフォンだけでなく、ノートPCなどの充電にも適しています。

製品名Anker 733 Power Bank
重さ320g
バッテリー容量10000mAh
サイズ約111 x 63 x 31mm
USB-C2
USB-A1
入力AC
最大出力65W
iPhone13充電2.0回
価格¥14,990
バッテリ/1g31.250

1gあたりのバッテリー容量に優れた6モデル

※横スクロールで表がスクロールできます。
製品名重さバッテリー容量バッテリ/1g
Anker PowerCore Essential343g20000mAh58.3090379
Anker PowerCore Essential 20000 PD 20W346g20000mAh57.80346821
Anker 535 Power Bank350g20000mAh57.14285714
Anker PowerCore 20100356g20,100mAh56.46067416
Anker PowerCore 10000180g10000mAh55.55555556
Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W194g10000mAh51.54639175
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す
\楽天BLACK FRIDAYセール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!で探す

登山でのモバイルバッテリーの持ち歩き方

モバイルバッテリーが雨に濡れてしまうと機能しなくなってしまいます。また、衝撃や過度な力を加えないことも重要です。例えば、落下などの衝撃、ポケットに入れたまま座るなどは禁物です。

このようなことがないようにモバイルバッテリーを入れておく軽量で耐水性に優れたスタッフバックがあると便利です。山旅ミニサック-ダイニーマ製は僅か2gで水に濡れづらく、出し入れも楽な巾着型タイプのスタッフバッグで、モバイルバッテリーを入れておくのに丁度よい大きさです。

モバイルバッテリーを購入した後に気をつけるべきこと

モバイルバッテリーは寿命があり、リチウムイオン電池の寿命と同じと言われています。充電と放電を重ねるごとに劣化が生じるモバイルバッテリーはおよそ300回から500回が充電回数の目安とされています。このサイクルはバッテリー残量が0%から100%まで充電され、再び0%になるまでとしたものです。

モバイルバッテリーが劣化したときの症状

  • モバイルバッテリーが劣化したときには、以下の症状が見られます。
  • 充電時間が長くなる
  • モバイルバッテリーの残量の減りが早い
  • スマホなどの機器への充電ができなくなる
  • 充電器本体が以前よりも熱く感じる
  • モバイルバッテリー本体が膨張している

これ以外にも劣化時の症状は様々ですが、違和感を感じた場合は使用を中止して、自治体の指示に従って破棄しましょう。

中古品の使用は避ける

2~3年使用したモバイルバッテリーでも、その間どのような保管がされていて、どれだけの期間使用されていたかによってトラブルが起きる可能性が様々です。モバイルバッテリーは新品を購入し、最後まで自分が使うように心がけましょう。

モバイルバッテリーの放置方法

長期間使用しない場合は、バッテリー残量を50%から80%にしておきましょう。また3ヶ月ごとにバッテリー残量を50%以上まで充電することが重要です。

これは使用していない状態でも、電池の容量が減っていく自己放電と言う特性があります。長期間放置していて、バッテリー残量が少ないと過放電状態となり、劣化の元となってしまいます。
長期間使用しない場合は、3ヶ月ごとに充電をして過放電状態にならないように注意しましょう。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月24日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム