サロモンのトレイルランニング用ザックはフィット感に優れトレイルランニングをしながら物の出し入れがしやすい特徴を備えています。またベストパックとバックパックの2種類のデザインと容量の違いで様々なザックを選ぶことができます。

トレイルランニングではなぜザックが必要なの?

トレイルランニングはロードランニングとは異なり山の中であることから、以下のような危険を想定する必要があります。

  1. 整備された道ではないから転倒してケガをする可能性がある
  2. 怪我をした場合はすぐに助けを呼ぶことができない
  3. コンビニなどがないため水と食料は持ち歩く必要がある
  4. 上り下りが多いためロードランニングと異なり運動量が多い
  5. 山の中の天気は変わりやすいので雨対策が必要
  6. 道に迷う可能性があり暗い中行動する可能性がある

代表的な想定項目を挙げてみましたが、これ以外にも標高の高さや季節によって様々な危険が想定できます。このような情報から必要な道具を持ち歩く必要があり、これらを収納するためにトレイルランニングでザックが必要となります。

  1. ファーストエイド
  2. 予備の水
  3. 行動食
  4. 栄養補給(ジェル、アミノ酸、塩分)
  5. レインウェア
  6. ヘッドライト

サロモンのトレイルランニング用ザックの選び方

さまざまなタイプのトレイルランニング用ザックがサロモンからリリースされています。何を選べばよいか迷ってしまいます。自分がどのようなトレイルランニングを楽しみたいかを整理していきましょう。

スタイルによってトレイルランニング用ザックのデザインを使い分ける

トレイルランニング用のザックにはベストを着用するようなベストパックと、ハイキングなどにも使用できるマルチな使いかたができる背中に背負うタイプのバックパックの2種類に分けることができます。

トレイルランニングを始めたばかりであれば背中に背負うタイプのバックパックであることでさまざまな使いかたができるので便利です。このタイプのザックはベストタイプより荷物が揺れやすくフィット感もベストタイプに比べると劣ります。

本格的にトレイルランニングを楽しむならば、ベストタイプがおすすめです。

走る距離に合わせてザックの容量を選ぶ

トレイルランニングは一時間以内で終了する短いコースもあれば、百キロ以上走るウルトラトレイルと呼ばれるレースもあれば、自分の体力に合わせてコースを考えて好きな時間を組み立てることができるアクティビティです。

以下はおおよそですが、トレイルランニングの時間によってザックの必要な容量をリストアップしてみました。

  • 1時間以内:ベルトタイプ~2リットル程度のベストパック
  • 2時間程度:2〜5リットル
  • 3~6時間:6~10リットル
  • 上記以上の長い距離:12リットル

水分補給の仕方でザックのデザインをチェックする

トレイルランニング時の水分補給の方法は、ソフトフラスクなどの水筒を使用するか、ハイドレーションを使用するかの2種類に分けることができます。

ショルダーハーネスに取り付けられたソフトフラスクなどの水筒を入れておくことができるポケットが左右についているモデルがトレイルランニング用ザックには多く、走りながら水分補給ができるようにデザインされています。

ハイドレーションパックから水分補給をしたい場合はハイドレーションパックを吊り下げるフックやストラップを備えたザックを選ぶようにしましょう。

ポケットの数や大きさをチェックする

上に挙げた水筒以外に、トレイルランニングをしながら気軽に物の出し入れができるようにトレイルランニング用ザックはデザインされています。以下はトレイルランニングをしながら取り出したいものの代表的なアイテムをリストアップしています。

  • 水筒
  • 行動食・栄養補給
  • スマートフォン
  • ウィンドブレイカー

上記以外にもトレッキングポールを素早くザックに固定させることができたり、ウィンドブレーカー以外にレインウェアなどを収納しておくことができるポケットが備わっているなど、スピーディーな行動が可能なようにデザインされています。

サロモンのトレイルランニング用ザック

サロモンのトレイルランニング用ザックにはADV SKIN、SENSE PRO、ACTIVE SKIN、ADV SKIN CROSS SEASONの4つのモデルがあり、各モデルの中で容量が分かれています。

ADV SKIN CROSS SEASON

長距離を楽しむファイストハイクにもおすすめのトレイルランニング用ザックです。このザックがもっとも特徴的なのが雨にも強いデザインで、開口部はロールトップ型のポケットで止水ファスナーが採用されています。中に入れたものを濡らさず持ち歩けるトレイルランニング用ザックで、長距離レースはもちろん複数日に及ぶファストハイクなどにも使いやすく安心感の高いザックに仕上がっています。

ADV SKIN

過酷な耐久レース向けにデザインされたベストタイプのトレイルランニング用ザックです。素早く水分補給ができて、長時間着用し続けていても動きやすくストレスを感じないように、素材、フィット感、構造などに特徴があります。

この後紹介するSENSE PROとの違いは優れたコストパフォーマンス、わずかながら重量は重くなり、トレッキングポールのホルダー、サイドポケットは省かれています。

容量はもっともシンプルなベルトタイプ、5L、12Lの展開です。

SENSE PRO

サロモンのトレイルランニング用ベストタイプのザックの中で最高峰のモデルに位置づけられます。もっとも軽量でかつ多くのポケットとホールを固定することができるストラップなど機能性も抜群で、長距離のトレイルランニングにも使いやすいデザインに仕上がっています。

容量はもっともシンプルなベルトタイプ、2L、5L、10L、15Lの展開です。

ACTIVE SKIN

コストパフォーマンスに優れ、必要最低限のポケットを備えたシンプルなトレイルランニング用ベストです。これで紹介したトレイルランニング用ベストタイプのザックと同様にフィット感と通気性に優れています。

容量は4L、8Lの展開です。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2023年01月24日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム