オレンジ色の二等辺三角形。これがテアラロアのマーキングだッ。

こんにちわ。たかくら(@takakura3twi)です。

ニュージーランドに3,000kmのロングトレイルがあります。

その名もTe Araroa。テアラロアと読みます。

2018年12月から約5ヶ月間かけて歩きました。

teararoamap
Te Araroaの全体図。赤のラインがボクの歩いた軌跡です。

山あり谷あり都会あり。

テアラロアは、ニュージーランドを深く楽しみ、ニュージーランドを深く知るための良い手段とも言えます。感動しました。テアラロアに関する記事を主に、国内外のアウトドアについて寄稿していきます。

よろしくお願いします。

ナインティマイルビーチ。SOBO(北→南に歩く)にとってスタートにしていきなり中ボス。
まるで違う惑星に来たよう。荒々しい大地と青空のコントラストが印象的なTongariro National Park。
ゴブリン・フォレスト。Trarua Rangeにて。
たまに紙地図を使った。Richmond Rangeの山小屋でロウソクの火を頼りに。
最高標高地点Stag Saddleにて。Lake Tekapoを眼下に最高のテント泊。
ジアルジア(ジャーディア)、腹痛予防に浄水は欠かせない。Sawyer率高し。
月とテント。暴風吹き荒れるOturereにて。
たまに寄り道、Relax Hutの後のリラックスできない岩稜帯。
Royal Hut手前で天気調整のテント泊。朝日の美しいグラデーション。

ニュージーランド南島はクライストチャーチで留学エージェントを立ち上げラジオプロデューサーとしても活躍しているNaokoさんに記事にしていただきました。

こちらも是非ご覧ください。

以下、目次です。この順で更新していきます。

—————————————- 

0.ニュージーランドを1000%楽しむ!ロングトレイル、テアラロアを解剖してくぜ。

1.ニュージーランド縦断3,000㎞。歩きで。テアラロアて、なんだ!?

2.日本出国!ニュージーランドのロングトレイル「テアラロア」3,000㎞の大縦走が今始まる。

 2-1.800km Cape Reinga→Hamilton

 2-2.900km Hamilton→Wellington

 2-3.690km Wellington→Lake Tekapo

 2-4.610km Lake Tekapo→Bluff

3. 「テアラロア」ニュージーランド3,000㎞のロングトレイル!どうやって計画するの?

4. テアラロア ニュージーランド3000㎞縦断 ロングトレイルの食卓

5.テアラロア ニュージーランド3,000km  ロングトレイルの道具学 ギア版

6.テアラロア ニュージーランド3,000km ロングトレイルの道具学 ウェア版

7.リスク 心構えと注意点

8.テアラロア ニュージーランドを3,000㎞歩いて(最終回)

—————————————- 

今後の記事で登場する耳慣れない言葉を解説しておきます。ロングトレイルでよく聞く言葉やニュージーランド特有のもの。

  • TA→Te Araroa テアラロア
  • TA HIKER テアラロアを歩くハイカー
  • TA HIKER DISCOUNT TAハイカーが受けられる特別割引
  • SOBO→South Bound 南向きに歩くハイカー
  • NOBO→North Bound 北向きに歩くハイカー

例)SOBOとNOBOはウェリントン(中間地点)で合流しがち。

  • HYOH→Hike Your Own Hike 自分らしく歩け
  • PCT→Pacific Crest Trail アメリカのロングトレイル
  • AT→Appalachian Trail アメリカのロングトレイル
  • CDT→Continental Divide Trail アメリカのロングトレイル
  • Triple Crown アメリカの3大トレイルを制覇すること
  • Trail Name トレイル上で呼び合うニックネームのようなもの
例)驚くべきことに、このパックに寝袋とテントが収納されている。彼はTriple Crowner。ふくらはぎと太ももがほぼ同じ太さ。スキップするようにハイクする。ULハイカーのお手本。パックはZIMMERBUILT。丸いのは茹で卵。Trail NameはSkippy。夢はULギアの会社を立ち上げること。
  • ZERO DAY 休息日
  • NERO DAY→Near Zero Day ほぼ休息日
  • BIG DAY 1日に30〜40㎞を越える距離を歩いた日。ヘトヘトになる。その代わりに景色がきれいに見え始める。
  • PURIST 純粋主義者。公式で定められたトレイルに忠実に従って完歩するハイカー。
  • SECTION HIKER トレイルを区切ってシーズンを分けて歩くハイカー。
  • KIA ORA マオリ語。HelloやHi、How are you的挨拶
  • KIA KAHA マオリ語。強くあれ、という感じの言葉。
  • SANDFLY 吸血昆虫。刺されると半端なくかゆい。西表のモッコより強い。
  • KIWI(1)フルーツのキウィ。
  • KIWI(2)ニュージーランドの固有種の鳥。
  • KIWI(3)ニュージーランド人。
  • KIWI STYLE サンドフライと濡れと肌が傷つくことを恐れずに荒野にまっすぐ突っ込んでいくこと。基本的には膝上の短パンと半袖かタンクトップ。肌の露出が多いことが特徴。ニュージーランドの空気を存分に感じることのできるスタイル。サンドフライに刺されてもKIA KAHA、足が濡れて泥まみれになってもKIA KAHA、ゴースやスピアーグラスで流血しながらもKIA KAHA。KIA KAHAスピリッツでガンガンまっすぐ進む。山小屋をきれいに使うことがとても上手で、掃除好き。火を熾すのもとてもうまい。
mud teararoa
トレイル終盤、KIWI STYLEで南島最凶の泥森、Longwood Forestを進む。迂回するとトレイルが無闇に広がってしまうので、まっすぐまっすぐ(捨て鉢)

本記事はご挨拶と目次の案内で、ここで終わりです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご質問はたかくら(@takakura3twi)まで、どうぞ。

次 1.ニュージーランド縦断3,000㎞。テアラロアて、なんだ!?