今回の山ごはんは、持ち運びも便利なペンネを使用した濃厚で簡単なクリームペンネを作りました。クリームチーズはそのままでも美味しく、片手で手軽にエネルギー補給もできその他にはパンに塗ったり、サラダに切って混ぜたりと万能食品です。

    今回はこちらの「メスティン自動レシピ」を参考にして作りました。

    食べたい、作ってみたい、こんな調理方法あったんだ!と色々な発見があり、とてもお勧めなレシピ本。

    また特徴的なのが、固形燃料を使用しているため、その名の通り“自動”調理してくれ、簡単においしい料理が作れ私のような初心者にぴったりの本です。

    レシピのポイント

    • メスティン自動レシピ本の中でも非常に簡単なレシピ
    • ほぼ何もせずに美味しいクリームペンネが出来上がる

    山ごはんクリームペンネの食材

    • ペンネ 60g
    • クリームチーズ 3個
    • コンソメ 1/2
    • 水 200ml
    • 粗びき黒コショウ

    山ごはん道具

    • メスティン
    • 固形燃料 

    クリームペンネのメスティンレシピ

    メスティンに水と、細かく砕いたコンソメを入れて40分ほど、そのままに。

    時間を置いたら、クリームチーズを入れます。

    今回は3個入れましたが、お好みで調整してもいいかもしれません。

    固形燃料14gに火をつけ、メスティンの蓋を少しずらして火にかけます。

    14gの固形燃料の火が消えたら、次に4gの固形燃料に火をつけ今度は蓋をせずに火にかけいます。

    ときどき混ぜながら、クリームチーズを溶かしながら混ぜていきます。

    火が消えたら、粗びき黒コショウをかけて完成です。

    あっという間に、濃厚なクリームペンネが出来上がりました。

    今回は10分ゆで用のペンネでしたが、早ゆで用のペンネを使用すれば更に時短調理ができます。

    クリームチーズ以外にも、レパートリーを増やしていこうと思います。

    今回使った山ごはん道具

    メスティンレシピにおすすめの記事

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード