今回はメスティンレシピに掲載されているごちそうポテサラを作ってみたいと思います。メスティンで作ると不思議とポテサラが美味しく出来上がります。そしてとても簡単にできてしまうから、アウトドアの食事におすすめできます。

    メスティンとは

    メスティンとは

    メスティンはアルミで作られていて、長方形の浅いクッカーなので全体に火を通しやすく、出来上がった料理のお皿がわりにもなるので大変便利です。メスティンに関する詳しい情報は以下の記事で紹介しています。

    また、メスティンは炊飯道具として非常に使いやすく、持ち運びしやすい作りとなっています。ハンドルの着脱が可能なので、作った食事をそのまま持ち運ぶこともできるので、お弁当箱のような使い方も可能です。メスティンの炊飯方法は以下の記事で紹介しています。

    レシピのポイント

    • 味付けはフレンチドレッシングのみ
    • 半熟卵はコンビニで手に入れたものだと持ち歩きやすい
    • ジャガイモは皮付きのまま

    メスティンレシピごちそうポテサラの材料・おすすめの持ち歩き方

    メスティンレシピごちそうポテサラの材料

    今回使用するメスティンレシピ、ごちそうポテサラの食材は、じゃがいも2個、角切りベーコン、フレンチドレッシング、半熟卵です。

    半熟卵は登山に持って行く時にはコンビニなどで手に入れても良いかもしれません。

    切ったジャガイモをメスティンに投入

    じゃがいもは皮をむかずにそのまま使用するので、残りの材料はジップロックなどに入れて持ち歩くことができます。

    メスティンレシピごちそうポテサラの作り方・おすすめの順番

    まずじゃがいもを洗い皮付きのまま6等分に切ります。今回は男爵とメークインの2種類のジャガイモを使いました。

    メスティンレシピごちそうポテサラの作り方

    次にメスティンの中にじゃがいもとベーコンとお水を入れます。お水はメスティンの底から1 CM の高さまで注ぎます。

    その後火をかけて蓋を閉めて待ちます。

    水がなくなるとパチパチと音がするので火を止めて蓋を開けてじゃがいもの硬さを確認します。

    メスティン じゃがいも ほぐす

    お箸や包丁の先でつつくように硬さを確認し、まだ硬いようであれば水を少し足して再度加熱を行います。

    メスティン ドレッシング
    メスティン 卵 切る

    じゃがいもが柔らかければ少しほぐしてフレンチドレッシングをかけ混ぜ合わせたら卵を崩し完成です。

    メスティン 卵

    黒胡椒や乾燥パセリといったアクセントを加えてもおいしいと思います。

    登山でお酒のおつまみに最適てこのポテサラはアルファ米やお米の上に乗っけて食べてもとってもおいしいです。

    メスティン ポテサラ

    ぜひ試してみてください。

    今回使った山ごはん道具

    メスティンレシピにおすすめの記事

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード