登山やキャンプの時に炊き立てのご飯が食べたくなりますよね。実は、固形燃料とメスティンがあれば簡単に炊飯することができます。ちょっとしたコツをつかめば誰でもできるので、ぜひ挑戦してみてください。

炊飯のポイント

  • 水と米の比率に気を付ける
  • 蒸気が出たタイミングで一度かき混ぜる
  • 蒸らす時間を面倒臭がらない

用意するもの

  • メスティン
  • 固形燃料
  • 米2合
  • 水400cc

メスティン炊飯に必要な米・水の分量

【1合炊く場合】

  • 米1合
  • 水200cc

【1.5合炊く場合】

  • 米1.5合
  • 水290cc

炊飯の流れ

1:米と水を適量入れる

メスティンでお米に水を吸収させる

水と米の理想の比率は3:1です。これを意識していれば誰でも美味しいご飯を食べることができます。

水とお米の比率は3:1

もし、水を計るのが面倒くさいという方は、メスティンの側面にある目印を目安にしてください。

2:蒸気が出たら一度フタを開ける

固形燃料に火をつける

火をつけて炊いていきます。しばらくすると蒸気が出てくるので、フタを開けて中身をよくかき混ぜます。

引き続き炊いていく

その後フタをして、開かないように重石などを置きます。この際、軽い音から重い音に変わってきます。

3:メスティンを逆さにして蒸らす

布で蒸らしていく

固形燃料が消えたらメスティンを取り出し、保温袋などに逆さにして10分ほど蒸らします。保温袋がない場合は、タオルに包むでも大丈夫です。

バーナーなど使わなくても、固形燃料で簡単に炊飯することができます。みなさんも、アウトドアで炊きたての白米が食べたいときはぜひ参考にしてください。

その他のメスティンレシピの記事

メスティンといっても、トランギアのメスティン、ラージメスティンやダイソーメスティンとサイズと形が様々あります。またメスティンで作ることのできるレシピも様々です。メスティンの様々なレシピを紹介中ですので、是非チェックしてみてください。

今回使用した道具

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者