あったかポトフ

苦労して辿り着いた山頂やテント場。ご飯を作りたいけど「もうしんどい・・」そんな時でも材料を入れて放っておくだけ。簡単に沢山、食感も楽しめる満足感たっぷりのあったかポトフをご紹介します。

レシピのポイント

  • 野菜とベーコンで旨味十分
  • 放ったらかすだけの簡単レシピ
  • 優しい味で誰でも食べられる。
  • ご飯を入れてリゾットに。お腹にも優しい。

調理時間と使用燃料

  • 準備5分
  • 調理10分
  • 使用燃料:ニイタカ・カエンニューエースE25g

レシピのキーワード

メスティン、簡単レシピ、時短、カエン、コンパクト

材料

  • 冷凍野菜1袋
  • ベーコン適量
  • コンソメ1個
  • 塩コショウ適量
  • 水150ml

レシピ

材料を入れて加熱する

冷凍野菜、ベーコンをメスティンに敷き詰め、水と中心にコンソメを入れて加熱します。スープは沸騰するほど加熱すると野菜が崩れてしまうので、程良いところで火から離すと良いです。加熱されたら塩コショウをして味を整えたら完成です。

完成!

見た目も味もバッチリなポトフの完成です。ベーコンは厚みがある方が歯ごたえもあり、スープにベーコンの味が染み渡るのでオススメです。ある程度食べたらご飯を入れてリゾット風にしても良いですよ。最後の一滴まで楽しめるので、是非試してみてください。

レシピのポイント

より保温性やコクを増したい時に、大さじ1杯程度のサラダ油やオリーブ油を入れると良いです。少量の液体であれば荷物にもならず、寒い時期には効果も期待できます。サラダ油もオリーブ油も他の調理に利用できるので、私はサラダ油を常に持ち歩いています。冬の時期は特にオススメです。

上手く作れない場合

レシピ通りに作ると、人によって味が薄いと感じることがあると思います。そういう場合には、上記の塩コショウの他、コンソメを1個足しても良いです。その他、にんにくのチューブを入れると、香りと食欲も増してより美味しくなります。試してみてくださいね。

固形燃料の特徴

今回使った固形燃料と、おすすめの固形燃料の比較を分かりやすく説明したページになります。燃焼時間や火力などをレビューしていますので、是非参考にされてください。

優しい味のポトフで身体を休めよう

ポトフは香辛料や調味料の少ない、優しい味が楽しめるレシピです。疲れた時にあまりガッツリしたものが食べられない人でも、ゆっくり身体に染み込ませるように食べられる料理で、パーティ登山ではシェアもしやすいです。是非作ってみてください。

あったかポトフ

その他のメスティンレシピの記事

メスティンといっても、トランギアのメスティン、ラージメスティンやダイソーメスティンとサイズと形が様々あります。またメスティンで作ることのできるレシピも様々です。メスティンの様々なレシピを紹介中ですので、是非チェックしてみてください。

超軽量アイテム

テント泊おすすめギア

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者