登山におけるレインウェアは必須装備の1つです。でもどんなレインウェアを選んだらいいの?透湿性って何?ゴアテックス素材はいいの?そんな疑問を解決する、失敗しないレインウェアの選び方のポイントを解説します。

目次

登山におすすめのレインウェアの選び方・チェックするべきポイント

山の上では天気が変わりやすく、天気予報で晴れ予報でも登山中に雨に降られることは珍しいことではありません。だからレインウェアは必須装備なのです。

実際にレインウェアを着用して不快な思いをしないように、ここではレインウェアの選び方とチェックするべきポイントを紹介していきます。

ポイント1『シーズンと山の高さを考える』

雨が降るのは主に3シーズンと呼ばれる春夏秋です。初春や晩秋は冷たい雨が降る可能性が高いシーズンです。また低山・高所登山と山の標高が変われば、雨の冷たさも変わります。

そして山の稜線に出るような場所で、風が強ければ冷たい雨に叩かれることが想定できます。

このようにどんな山に、いつ行くかで持ち歩くレインウェアを選択する必要があります。

ポイント2『レインウェアの生地の構造』

登山用レインウェアの生地構造は表地とメンブレンと裏地の3層構造が基本です。この裏地を生地ではなくコーティングを施しているものを2.5層構造と呼ばれています。ゴアテックスのパックライトが代表的で、軽くしなやかであることが特徴です。

雨が冷たい可能性のある登山では3層構造のレインウェアを選びましょう。夏山登山では、軽くて動きやすい素材のレインウェアがおすすめです。

ポイント3『透湿性と通気性機能』

登山では雨の中、レインウェアを着用して長い時間歩くことを想定する必要があります。雨で体が濡れなくても、汗で体が濡れてしまってはレインウェアを着用している意味がありません。

レインウェア内が蒸れないように透湿性と通気性機能をチェックするようにしましょう。

透湿性とは

水蒸気が通り抜ける性質を透湿性と言います。透湿性10,000g/㎡/24hは、生地1㎡あたり、24時間で10リットルの水分を放出することを意味します。ゴアテックス以外の素材や、メーカー独自で開発している素材はこの透湿性の高さが魅力の1つとなっています。

※横スクロールで表がスクロールできます。
生地ゴアテックスパーテックスシールドパーテックスシールド・プロパーテックスシールド・エアeVentネオシェルKamleikaドライテック(R)エバーブレス(R)
透湿性(独自調べ)4,8003,6009,45010,000(公表値)6,4209,80020,000(公表値)8,000~20,000(公表値)
耐水圧(独自調べ)20,000~20,000(公表値)20,000(公表値)10,000以上(公表値)14,0005,000~20,000(公表値)20,000(公表値)20,000㎜以上20,000㎜以上
メーカー素材メーカー素材メーカー素材メーカー素材メーカー素材メーカー素材メーカーOMMモンベルファイントラック

通気性機能について

通気性とは空気が通る性質です。透湿性は空気を通しません。通気性は水蒸気も空気も通すため、通気性があるということは、レインウェア内の群れを一気に放出することを意味します。

レインウェアにおける通気性を見る場合のポイントは、以下の通りです。

  • ポケット内部がメッシュ生地である
  • 脇にピットジップがついている(ベンチレーション機能)
  • レインパンツのサイドジッパーがダブルジッパーである

【パタゴニア】豊富なレインウェア展開が魅力

パタゴニアのレインジャケットは登山シーンにおすすめのモデルが全部で7種類販売されています。登山において最適なパタゴニアのレインジャケットを見つけるために様々な点で比較紹介していきます。

※横スクロールで表がスクロールできます。
商品名スレート・スカイ・ジャケットストーム10・ジャケットカルサイト・ジャケットトレントシェル3L・ジャケットストーム・レーサー・ジャケットダート・ローマー・ジャケットウルトラライト・パッカブル・ジャケット
価格¥26,400¥41,800¥38,500¥22,000¥36,300¥31,350¥35,200
重量(M)295g235g411g394g198g227g230g
素材H2NoH2Noゴアテックス・パックライト・プラスH2NoH2Noポリエステル100%の丸編みH2No
構造3層3層2.5層3層3層3層
デニール30D20D75D50D20D20D
パッカブルスタッフサック
フード調整
ヘルメット対応フード
ベンチレーション
ポケット数2332021
おすすめシーン登山登山登山登山トレイルランニングマウンテンバイク釣り

通気性に優れた機能を備えたレインジャケット-スレート・スカイ・ジャケット(約295g)

フロントジッパーにストームフラップを備えているため、優れたベンチレーション機能を備えた、夏山から肌寒い季節の登山にまで幅広く使えるレインジャケットに仕上げています。

パタゴニアのレインジャケット-スレート・スカイ・ジャケット

フォーム入りのツバを備えているためフードに当たった雨が顔に滴り落ちづらい特徴を備えています。フロントポケットは隠しジッパー式なので、普段使いもしやすいデザインに仕上がっています。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、縦走登山

アルパインシーンで安心なレインジャケット-ストーム10・ジャケット(約235g)

登山シーンにおすすめのレインジャケットの中で最も軽量な20デニールで仕上げたレインジャケットです。

パタゴニアのレインジャケット-ストーム10・ジャケット

ヘルメットの着用時にも被ることができるフード、ポケットは3つ、袖口のテープ留め、フードと裾はドローコード付き、3層構造の生地と、耐候性能もバッチリなレインジャケットです。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、縦走登山

ハードな天候が予想される登山用レインジャケット-カルサイト・ジャケット(約411g)

75デニールの安心感があるゴアテックス・パックライトプラスを採用したレインジャケットです。冷たい雨にたたかれることが予想される縦走登山にも、耐候性と保温性に優れた機能の充実で安心した登山を楽しめます。

パタゴニアのレインジャケット-カルサイト・ジャケット

ヘルメットの着用時にも被ることができるフードなので岩稜帯の多い登山でも安心して使用でき、ベンチレーションを備えているので、体温調整も容易に行えます。

おすすめの登山シーン:初春、晩秋における低山登山、高所登山

マルチなシーンで活躍する定番レインジャケット-トレントシェル3L・ジャケット(約394g)

パタゴニアのレインジャケットの中で最も価格を抑えたモデルですが、耐候性に優れ、50デニールの保温性を備えた汎用性の高いレインジャケットに仕上がっています。

パタゴニアのレインジャケット-トレントシェル3L・ジャケット

ベンチレーションによる通気性確保、パッカブルできるコンパクト性能を備え、フードを使用しない時にはフックで止めてジャケットのような使用も出来る特徴を備えています。

おすすめの登山シーン:初春、晩秋における低山登山、高所登山3シーズンの低山登山、縦走登山

【ザ・ノース・フェイス】普段使いもできるデザインが魅力のレインウェア

ザ・ノース・フェイスのレインジャケットは普段遣いも可能な豊富なシリーズ展開が魅力です。下の表ではデニールが高い順でレインジャケットを左から順に並べています。この記事では登山での使いやすさを追求したレインジャケットに絞って紹介します。

※横スクロールで表がスクロールできます。
商品名フューチャーライトドリズルジャケットオールマウンテンジャケットマウンテンライトジャケットクラウドジャケットドットショットジャケットクライムライトジャケットパンマージャケットハイパーエアーGTXフーディフリーランストリームジャケットストライクトレイルフーディ
価格¥29,700¥50,600¥39,600¥29,700¥22,000¥35,970¥49,500¥41,800¥22,000¥22,000
重量(L)約455g約525g約715g約360g約310g約315g約250g約225g約165g約115g
素材FUTURELIGHTGORE-TEX C-Knit BackerGORE-TEX 2L&TNF Embossed TaffetaGORE-TEX Paclite ECOTaslan Nylon HYVENT-DGORE-TEX Micro Grid BackerGORE-TEX Active C-Knit BackerGORE-TEX Active with SHAKEDRYLightweight Bio-Based Ripstop NylonHYVENT Flyweight
構造3層3層2層+裏地(3層)2.5層2.5層3層3層2層2.5層3層
デニール75D70D70D50D40D/80D20D15D10D
パッカブルスタッフサックスタッフサックスタッフサックスタッフサックフード内に収納スタッフサックスタッフサックスタッフサック
フード調整
ヘルメット対応フード
ベンチレーション
ポケット数2333222220
おすすめシーン登山アルパイン登山登山登山登山登山登山トレイルランニングトレイルランニングトレイルランニング

優れた通気性が魅力-フューチャーライトドリズルジャケット(約455g)

フューチャーライトドリズルジャケット-ノースフェイスのレインジャケット

コストパフォーマンスに優れたFUTURELIGHT素材を使用した通気性に優れたレインジャケットです。75デニールのハリのある素材で、冷たい雨風から身を守ってくれます。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、スピードハイク

定番レインジャケットとして人気-クラウドジャケット(約360g)

クラウドジャケット-ノースフェイスのレインジャケット

2.5層構造で50デニール、ゴアテックスを採用し、ヘルメット対応フードとさまざまな登山スタイルに活用することができるメインジャケットです。ややゆとりのあるシルエットでレイヤリングがしやすくハードな環境においても安心感の高いレインジャケットです。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、縦走登山

寒い時期のレインジャケットにおすすめ-クライムライトジャケット(約315g)

クライムライトジャケット-ノースフェイスのレインジャケット

ゴアテックスの3層構造を採用し透湿性と軽さと強度のバランスを追求した登山に最適なレインジャケットです。登山シーンにおけるあらゆる機能性を向上し、風にバタつきづらいシルエット、ザックを背負った際の裾が上がりにくい丈感、腕の上げやすさなど特徴を持たせています。

おすすめの登山シーン:初春、晩秋における低山登山、高所登山

軽量性と安心感を両立させたレインジャケット-パンマージャケット(約250g)

パンマージャケット-ノースフェイスのレインジャケット

ゴアテックスアクティブを採用した着心地の良さと軽量性を併せ持った進化を感じさせてくれるレインジャケットです。軽量性を重視した作りでありながらフード対応のヘルメット、ポケットの使いやすさなど妥協しない作りと、風にバタつきづらいシルエットが美しいレインジャケットです。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、縦走登山

トレイルランナーに大人気の軽量なレインジャケット-ストライクトレイルフーディ(約115g)

ストライクトレイルフーディ-ノースフェイスのレインジャケット

トレイルランニングのレースで使用している人が多い今回紹介するレインジャケットで最も軽量な作りに仕上がっています。3層構造でありながら10デニールと薄手で、通気性にも優れた持ち運びしやすい作りに仕上がっています。ウィンドブレーカー代わりに着用するのにもおすすめなので、ウインドブレーカー兼用として装備の軽量化にインパクトを及ぼすアイテムです。

おすすめの登山シーン:トレイルランニング、スピードハイク

【モンベル】コストパフォーマンスに優れたレインジャケット

モンベルのレインウェアは優れたコストパフォーマンスと、防水性・透湿性・軽量性を兼ね備えた豊富なモデル展開が魅力です。登山用のレインウェアは全部で9種類あり、何を選べばいいか、迷う人も多いようです。

※横スクロールで表がスクロールできます。
番号123456789
商品名ストームクルーザートレントフライヤーレインダンサーピーク ドライシェルレイントレッカーバーサライトコンバーチブル レインサンダーパスレインハイカー
価格(税込)¥22,880¥25,080¥18,480¥26,180¥15,950¥16,060¥17,050¥10,560¥8,470
重量254g194g335g185g188g134g243g325g252g
素材ゴアテックス ファブリクス3レイヤーゴアテックス パックライトプラスゴアテックス ファブリクス3レイヤーゴアテックス シェイクドライゴアテックス インフィニアム™ ウインドストッパー® ファブリクス 2レイヤーゴアテックス インフィニアム™ ウインドストッパー® ファブリクスドライテック®3レイヤードライテック®3レイヤードライテック®2レイヤー
素材厚み20デニール12デニール50デニール20デニール10デニール15デニール50デニール50デニール
耐水圧50,000mm以上50,000mm以上50,000mm以上50,000mm以上30,000mm以上30,000mm以上20,000mm以上20,000mm以上20,000mm以上
透湿性(g/m²・24hrs(JIS L-1099B-1法))35,00044,00025,00080,00043,00043,00015,00015,0008,000
パンツ展開
パンツ重量(メンズ平均重量)195g162g258g153g110g252g242g196g
パンツ価格(税込)¥14,850¥15,950¥12,650¥10,450¥11,440¥11,880¥6,930¥5,610

優れた機能としなやかさを備えるレインウェア『ストームクルーザー』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: k_1128615_pb-so-1.jpg

ゴアテックスのシーニットバッカーテクノロジーを採用したレインウェアです。レインウェア内部が蒸れてもべたつかず、さらりとした着心地を維持します。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、縦走登山

ビットジップを備えた軽量なレインウェア『トレントフライヤー』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ck_1128633_10_rdbr-1.jpg

ゴアテックスバックライトプラステクノロジーを採用したレインウェアです。非常に軽量ながらピットジップを備えているため、通気性に優れており、ハードなアクティビティにも活用できます。とにかく暑がりで、汗っかきな人におすすめのレインウェアです。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、スピードハイク、トレイルランニング

価格を抑えたゴアテックス製レインウェア『レインダンサー』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: k_1128618_fyl.jpg

ゴアテックスファブリクスを使用したモデルとして、最もリーズナブルな価格を実現したレインウェアです。厚手の生地なため耐候性と耐久性に優れており、運動量が少なく、しかしながら外は寒いというシーンに適したレインウェアです。

おすすめの登山シーン:初春、晩秋における低山登山、高所登山

ゴアテックスシェイクドライを採用したレインジャケット『ピーク ドライシェル』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: m_k_1128632_gm.jpg

ゴアテックスシェイクドライはゴアテックスメンブレンが表地となっている2レイヤーのレインジャケットです。表地が省かれているため、耐久性は落ちますが、その分軽量でしなやかさが特徴です。表地がないため保水せず撥水加工の必要もありません。

おすすめの登山シーン:トレイルランニング

優れた透湿性と柔らかい着心地が特徴のレインウェア『レイントレッカー』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: k_1128648_mst.jpg

軽量性としなやかな着心地、運動性を高める独自のパターン、そして耐候性に意識したベルクローテープとドローコードを採用したゴアテックスインフィニアムを採用したレインウェアです。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、スピードハイク

モンベル最軽量モデルのレインウェア『バーサライト』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: k_1128592_nv.jpg

軽量コンパクト性を実現したモデルです。ベルクロテープやドローコードなどを排除し、シンプルな作りながらも、フードからの雨をシャットアウトし高い耐水性も実現した装備の軽量化にインパクトを及ぼすレインウェアです。

おすすめの登山シーン:トレイルランニング、スピードハイク

【その他ブランド】特徴的な作りに魅了されるレインジャケット

【アークテリクス】立体裁断による動きやすさが魅力-ノーバンLTフーディ(約170g)

アークテリクス ノーバンLTフーディ

ゴアテックスC-KNITを裏地に採用した快適性の高いレインウェアです。体に沿うようなトリムフィットでかさばりを抑えて、立体構造による動きやすさをプラスしています。フードについたドローコードによってフードを頭に密着させる構造は、さすがアークテリクスという作りです。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、縦走登山

【Rab】とにかく軽い!ウィンドブレーカーにもなる-ファントム プルオン(約90g)

Rab ファントム プルオン

紹介するレインウェアの中で最も軽量なプルオーバー型のレインウェアです。パーテックスシールドはメンブレンに細かな穴がないため、極限にまで薄く仕上げることが出来る素材です。さらに生地にはストレッチ性があり、ツバにはワイヤーが入っており、雨の侵入を防ぐとともに動きやすさも両立させたレインウェアです。

おすすめの登山シーン:トレイルランニング、スピードハイク

【ブラックダイヤモンド】動きやすいレインジャケット-ファインラインストレッチレインシェル(約280g)

ブラックダイヤモンド ファインラインストレッチレインシェル

フードはヘルメットに対応しドローコードが付いているため、岩稜帯の登山用レインウェアとしても活用できます。胸ポケットがついており、裾にはドローコードがついています。クライミングウェアに強いブラックダイヤモンドの多くがストレッチシェルを使用しており、このレインウェアもまた動きやすく耐久性にも優れたストレッチファブリックを使用しています。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、縦走登山

【OMM】抜群の透湿性で蒸れ知らずなレインジャケット-カムレイカジャケット(約265g)

【OMM】抜群の透湿性で蒸れ知らずなレインジャケット-カムレイカジャケット(約265g)

カムレイカジャケットはストレッチ素材を使用した透湿防水素材を使用したレインジャケットです。耐水圧20.000mm、透湿性20.000mmと山岳地でも安心できる性能でありながら、優れたストレッチ性能で動きやすい『防水ソフトシェルジャケット」です。激しく動き続け内部体温が上がると活性微粒子の膜が開きシェル内部の湿度を下げ、内部体温が下がると活性微粒子の膜が閉じ体温を下げないといった様々な環境で体温を維持しながら動き続けることができます。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、スピードハイク

【ノローナ】ピットジップ付きでこの軽さ!-ビティホーン ドライ1 ジャケット(約220g)

登山、ハイキングやトレイルランニングと様々なアクティビティで軽く風通しの良い柔らかな着心地を体感できる動きやすいレインジャケットです。特徴は軽量でありながら脇下にベンチレーションを配しているため、通気性に優れ夏山登山の縦走などにも活躍します。

おすすめの登山シーン:3シーズンの低山登山、スピードハイク

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月02日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム