ソフトシェル-山道具・装備(ウェア)の登山用語

ソフトシェルとは

ソフトシェルの定義は柔らかな殻という意味の通り、着心地がよく、アウター、ミドルレイヤーとして機能する万能ウェア。ソフトシェルの多くは小雨程度の撥水性があり、適度な防風性がある。ハードシェルと比較すると透湿性と通気性に優れているため、雨の心配がない環境下ではハードシェルより重宝する。冬の登山ではミドルレイヤーとして機能させやすい。

ソフトシェルとは

おすすめソフトシェル

関連用語

関連記事

山道具・装備(ウェア)の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

ら行