ハット(キャップ)-山道具・装備(ウェア)の登山用語

ハット(キャップ)とは

登山におけるハットやキャップは登山において強い紫外線から頭を守る役割と、木々や岩などに頭をぶつけた際のクッション的な役割、メニー枝などが当たらない為の保護機能がある。ハットはつばが360°あるために後ろ首の日焼け対策に重宝する。強い風に当たった際にハットキャップが飛ばされないようにハットクリップを併用すると安心だ。

トレイルランニングで日射病対策のキャップ

おすすめハット(キャップ)

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで探す
\超PayPay祭開催中!/
Yahoo!で探す
\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazonで探す
\超PayPay祭開催中!/
Yahoo!で探す

関連用語

関連記事

山道具・装備(ウェア)の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

ら行