東北エリアの紅葉登山

東北エリアで紅葉登山を楽しむならば冬や春にも人気の鳥海山や栗駒山がおすすめです。その他東北エリアでは10月に紅葉のピークを迎える人気の山が様々あります。今回は特に紅葉登山におすすめの東北の山を紅葉の見頃と一緒におすすめの登山コースを難易度別で紹介します。

一面を染める紅葉を堪能 鳥海山(標高:2,236m)

  • 紅葉の見頃:9月下旬から10月下旬
  • 紅葉時期の最高気温5°前後・最低気温-2°前後
鳥海山 紅葉登山

出羽富士とも形容される鳥海山は山麓から山腹にかけて一面を染める紅葉を堪能することができる山として人気が高く、9月下旬頃から色付き始め10月下旬頃まで紅葉登山を楽しむことができます。鶴間池、竜ヶ原湿原は特に紅葉が美しく紅葉ポイントとして人気があります。

おすすめの紅葉登山コース

①鳥海山 矢島口登山口→②竜ヶ原湿原→③七ツ釜避難小屋→④七高山→⑤新山

必要日数日帰り登山
総コースタイム※7時間20分
累積標高約1,276m
距離約10.3km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

神の絨毯と形容される紅葉 栗駒山(標高:1,626m)

  • 紅葉の見頃:10月上旬から10月中旬
  • 紅葉時期の最高気温8°前後・最低気温-1°前後
栗駒山 紅葉登山

栗駒山は国定公園内の主峰の活火山で高山植物の宝庫として知られていますが、紅葉もまた美しくどこまでも続く紅葉のじゅうたんは登山者を虜にする美しさがあります。栗駒山は宮城県での呼ばれ方で須川岳、秋田県側では大日岳と呼ばれている日本200名山です。

おすすめの紅葉登山コース

①いわかがみ平避難小屋→②栗駒山→③天狗平→④白金湿原→⑤栗駒峠→⑥名残ヶ原→⑦産沼

必要日数日帰り登山
累積標高約1,430m
距離約20.4km
難易度★★★★☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

一面の草紅葉 八幡平(標高:1,614m)

  • 紅葉の見頃:9月下旬から10月中旬
  • 紅葉時期の最高気温7°前後・最低気温-1°前後
八幡平 紅葉登山

広い高原の中に小さなピークが重なる八幡平はどこまでも続く紅葉の絨毯が魅力的な景色です。 無数の沼や湿原の点在、渓谷など八幡平ならではのスポットが多くあり優しく包み込んでくれる山体を歩きながらの紅葉登山は素晴らしい思い出をもたらしてくれます。

おすすめの紅葉登山コース

①八幡平山頂レストハウス→②見返峠→③源太森→④八幡沼展望テラス→⑤八幡平→⑥メガネ沼

必要日数日帰り登山
累積標高約373m
距離約8.9km
難易度★★☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

色彩が豊かな紅葉を楽しむ 安達太良山(標高:1,699m)

  • 紅葉の見頃:10月上旬から10月中旬
  • 紅葉時期の最高気温9°前後・最低気温1°前後
安達太良山 紅葉登山

ミズナラ、ブナ、イタヤカエデ、ナナカマドなど紅葉する木の種類が豊富で黄色、赤、オレンジなど様々な色で安達太良山を染めます。ロープウェイに乗車すれば山麓から山頂まで一気に上がることができその時間は約10分です。このロープウェイからも安達太良山の全容を楽しむことができ初心者の方々にも人気の登山コースとなっています。

おすすめの紅葉登山コース

①あだたら山ロープウェイ山麓駅→②安達太良山ロープウエイ山頂駅→③安達太良山→④くろがね小屋

必要日数日帰り登山
総コースタイム※5時間12分
累積標高約833m
距離約10.4km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

色彩のコラボが魅力 八甲田山(標高:1,584m)

  • 紅葉の見頃:9月下旬から10月下旬
  • 紅葉時期の最高気温7°前後・最低気温0°前後
八甲田山 紅葉登山

燃えるように鮮やかな紅葉が美しい八甲田山は早ければ10月下旬にも初雪が降るので、運が良ければ紅葉と雪が織りなす幻想的な風景を楽しむことができます。八甲田山の西側にはロープウェイがあり山頂公園駅までは約10分で到着します。八甲田山にある高原湿原や登山を楽しむことができ登山初心者の方にも安心して紅葉登山を楽しむことができます。

おすすめの紅葉登山コース

①酸ヶ湯公共駐車場→②毛無岱→③八甲田大岳→④八甲田清水(辰五郎清水)→⑤地獄湯の沢

必要日数日帰り登山
総コースタイム※5時間
累積標高約798m
距離約9.2km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

山肌に色づく紅葉が美しい 磐梯山(標高:1,819m)

  • 紅葉の見頃:10月上旬から10月下旬
  • 紅葉時期の最高気温9°前後・最低気温0°前後
磐梯山 紅葉登山

福島県を代表する百名山として知られる磐梯山は山麓周辺の紅葉も美しく多くの観光客で賑わいます。猪苗代湖と一緒に紅葉を眺める絶景スポットとして有名なポイントもあります。登山では樹林帯の紅葉と山頂から見下ろす山肌に色づく紅葉に変化があり様々な色彩を楽しむことができます。

おすすめの紅葉登山コース

①八方台登山口(磐梯山)→②中の湯跡→③お花畑→④岡部小屋→⑤磐梯山

必要日数日帰り登山
総コースタイム※3時間53分
累積標高約801m
距離約6.9km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

なだらかな山容と紅葉を楽しむ 月山(標高:1,984m)

  • 紅葉の見頃:9月中旬から10月下旬
  • 紅葉時期の最高気温6°前後・最低気温-2°前後
月山 紅葉登山

月山のなだらかな山肌に鮮やかナナカマドやミネカエデの赤、黄金に輝く草紅葉と緑と絨毯のように敷き詰められる景色は素晴らしく、リフトを利用すれば手軽に楽しむことができます。

おすすめの紅葉登山コース

①月山ペアリフト上駅→②鍛冶月光→③月山→④金姥→⑤姥ヶ岳 山頂

必要日数日帰り登山
総コースタイム※3時間50分
累積標高約618m
距離約6.1km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

真っ赤に紅葉する山 三ツ石山・岩手山

紅葉登山 三ツ石山・岩手山
  • 紅葉シーズン:9月中旬から10月下旬

岩手県と秋田県の県境にそびえる三ツ石山は真っ赤に紅葉する山として東北唯一の紅葉の美しさを誇ります。山頂の大岩から見下ろす紅葉は有名で毎年多くの登山者がここを訪れます。岩手山は山頂の西側方面が紅葉スポットとしておすすめで、七滝コースが特に紅葉登山にはおすすめのルートです。

おすすめの紅葉登山コース

①岩手山七滝コース登山口→②七滝→③鬼ヶ城→④不動平避難小屋→⑤岩手山→⑥岩手山八合目避難小屋

必要日数1泊2日登山
総コースタイム※10時間22分
累積標高約2,059m
距離約24.6km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

この記事の紹介者