10月に入ると紅葉が進み、色鮮やかな山の景色を堪能することができます。この記事では東京から日帰りで登山を楽しむことでき、素晴らしい紅葉の景色を堪能できる10月におすすめの山を紹介します。

池塘と原生林の紅葉が素晴らしい-巻機山の紅葉登山

池塘と原生林の紅葉が素晴らしい-巻機山の紅葉登山

巻機山は群馬県と新潟県の県境にある100名山です。紅葉の景色は他の山を圧倒する素晴らしさです。巻機山頂上付近には池塘が点在し、黄金色の草紅葉の圧倒的な色合いに驚く事でしょう。高い木々、岩の露出がない優しい穏やかな山容が魅力です。

巻機山までのアクセス時間と登山時間

合計距離: 10466 m
最高点の標高: 1932 m
最低点の標高: 731 m
累積標高(上り): 1422 m
累積標高(下り): -1422 m

東京都内から巻機山の登山口までは片道約3時間30分です。登山コースは片道約3時間で巻機山頂上に到着することができます。朝6時〜7時に登山口である桜坂を出発すれば日帰り登山が可能です。東京都内は朝の3時頃に出発すると良いでしょう。

巻機山の紅葉時期

巻機山の紅葉時期は9月後半から10月中旬で、最も美しいのが10月初旬です。日本海側から冷たい風が吹き込むため防寒着を準備して登山を行いましょう。

谷川岳の混雑から離れて楽しむ-平標山の紅葉登山

谷川岳の混雑から離れて楽しむ-平標山の紅葉登山
仙ノ倉山頂きより万太郎山・谷川岳方面を臨む。

平標山は花の百名山として知られる高山植物が美しい山ですが、紅葉登山も大変美しく、特に平標山から仙ノ倉山に向かう稜線上の紅葉は息を飲むほどの美しさです。今回は初心者向けに平標山までの周回ルートを紹介していますが、もし体力と時間に余裕がある方は、仙ノ倉山まで足を運んでみてください。

平標山までのアクセス時間と登山時間

合計距離: 11186 m
最高点の標高: 1982 m
最低点の標高: 977 m
累積標高(上り): 1187 m
累積標高(下り): -1187 m

平標山登山口までは東京都内から片道約3時間です。登山コースは周回コースをたどると約5時間で登山を楽しむことができます。紅葉の時期は登山口が大変混み合うため、6時前には到着したいところです。また仙ノ倉山まで足を伸ばす場合は平標山から往復で約1時間半見積もっておくと良いでしょう。

平標山の紅葉時期

平標山の紅葉時期は10月上旬から10月下旬にかけてで、10月上旬〜中旬がもっとも紅葉を楽しむのに適した時期です。りょうせん上は大変風が強いので、防寒着をしっかり準備して登山を楽しみましょう。

大沼周辺に色鮮やかな紅葉で染まる-赤城山の紅葉登山

大沼周辺に色鮮やかな紅葉で染まる-赤城山の紅葉登山

赤城山は湖と紅葉のコントラストを楽しむことができる珍しい山の一つです。登山初心者から上級者まで様々な登山道を選択することができる特徴があります。紅葉が特に美しいのは大沼の周辺の山で、標高が最も高い黒檜山から赤城山全体を望むのが最もおすすめの紅葉登山コースです。

赤城山までのアクセス時間と登山時間

合計距離: 5191 m
最高点の標高: 1822 m
最低点の標高: 1350 m
累積標高(上り): 585 m
累積標高(下り): -585 m

黒檜山登山口までは東京都内から片道約2時間30分です。登山コースは黒檜山登山口から周回するコースで、約4時間で楽しむことができる日帰り登山です。登山コース上から大沼や小沼周辺に広がる紅葉を楽しむことができます。

赤城山の紅葉時期

赤城山の紅葉時期は10月上旬から10月下旬で特に10月中旬は最も紅葉が映える時期です。この季節は気温がとても低くなり、周回コースの稜線上は特に寒いので防寒対策をしっかりして出かけましょう。

初心者にも大いに楽しめる-那須岳の紅葉登山

初心者にも大いに楽しめる-那須岳の紅葉登山

那須岳は活火山らしい険しい山容と紅葉が織り成す色とりどりの木々のコントラストが美しい山です。特に紅葉が美しいのが真っ赤に染まる姥ヶ平で、荒涼とした那須岳を眺めながら、紅葉に色づく木々に囲まれるスポットです。

那須岳までのアクセス時間と登山時間

合計距離: 9641 m
最高点の標高: 1911 m
最低点の標高: 1473 m
累積標高(上り): 874 m
累積標高(下り): -874 m

那須岳の登山口となる峠の茶屋までは車で約2時間半です。峠の茶屋から峰の茶屋まで行き、そこから茶臼岳をトラバースするようにして牛ヶ首に向かいます。その後姥ヶ平に向かって元来た道を戻るようにし、茶臼岳を周回して駐車場に戻ります。合計で4時間の登山コースですが、那須ロープウェイを使えば約1時間ほどで姥ヶ平の紅葉を楽しむこともできます。

那須岳の紅葉時期

東北に位置する夏だけは9月中旬から色付き始め、見頃は10月上旬です。姥ケ平は約1600mの標高なので紅葉は10月上旬から中旬が見頃です。

尾瀬ヶ原の紅葉も楽しめる-至仏山の紅葉登山

尾瀬ヶ原の紅葉も楽しめる-至仏山の紅葉登山

至仏山は尾瀬ヶ原を見渡すことができる山で、頂上からは尾瀬ヶ原全体を見渡すことができます。紅葉の時期は尾瀬ヶ原に広がる黄金色の草紅葉を楽しむことができます。またナナカマドの真紅の紅葉も美しく、至仏山ならではの紅葉を楽しむことができます。

至仏山までのアクセス時間と登山時間

合計距離: 9488 m
最高点の標高: 2222 m
最低点の標高: 1594 m
累積標高(上り): 740 m
累積標高(下り): -740 m

至仏山の登山口となる鳩待峠へアクセスするための戸倉駐車場までは車で約3時間です。至仏山は戸倉バス停から鳩待峠に向かうバスに乗って登山口に向かいます。至仏山の紅葉時期が9月下旬から10月上旬で、バスのダイヤもこの期間中で変更になります。

9月19日から10月11日

→戸倉発4時40分、6時30分、7時50分という順番でバスの運行がスタートします。鳩待峠には最も早い時間で5時20分に到着します。

10月12日から11月3日

→戸倉発7時50分、8時55分、9時40分という順番でバスの運行がスタートします。鳩待峠には最も早い時間で8時25分に到着します。

10月中旬から後半ともなると日が短いので無理のない登山を行うようにしましょう。鳩待峠から至仏山のピストン登山で所要時間は4時間です。

至仏山の紅葉時期

至仏山から尾瀬ヶ原の紅葉を見るのには9月中旬から10月上旬にかけて草原が金色に色づくので9月下旬頃がベストシーズンです。至仏山頂上付近の紅葉は10月上旬から中旬にかけてで、どちらの紅葉も楽しみたいのならば10月上旬がベストシーズンです。

紅葉登山の注意点・必須装備

この時期の日帰り紅葉登山は日が短いため遅くとも14時から15時には登山が終了する余裕を持った計画を立ててスタート時間を調整しましょう。それでも登山では何があるか分かりません。必須装備にはヘッドライトがとても重要です。

また10月上旬から気温が急激に下がるため、事前に雨が降る可能性以外に風の強さも必ず確認するようにしましょう。風速1mで体感温度が1度下がるので、防寒対策を万全にして紅葉登山を楽しみましょう。

紅葉登山は非常に美しい景色を楽しむ登山スタイルです。いつもよりも立ち止まる時間がきっと多くなるため、その分体の冷えにも注意が必要です。いつもよりも防寒対策を万全にして、装備チェックを怠らないようにしてください。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月02日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム