カテゴリーから探す

山のモノ Wear / Gears

山のコト Experiences

登山シーズン到来!4月の春山を楽しめる各地の山をご紹介

登山シーズン到来!4月の春山を楽しめる各地の山をご紹介

低山では雪解けと共に山菜から春の花々が咲き誇る4月の山。高山でも雪を残しながらも春の訪れを期待させ、山へ登りたくてウズウズするシーズンがやってきました。

山飯に花鳥風月を愛でるのに絶好の春山登山。今回は各地方で人気のおすすめの山をご紹介します。

4月の春山登山の特徴

【低山】動きやすい気温で花々や動物たちが迎えてくれる華やかなシーズン

4月 登山 おすすめ 春山 山野草

標高1,000m前後の山では暖かな山野草から木々まで、山が色鮮やかに染まる、日帰り登山から山小屋泊、テント泊まで、どんなスタイルでも山が抱く美しさを堪能できます

暖かな陽光が登山者を元気づけてくれ、各地方によって気温差はありますが、概ね身体がよく動いてくれるので、山の景色を楽しみながら運動によって心身をリフレッシュできます。

生き物の動きも活発になる時期で、身近な昆虫から大型の動物まで、山で生きる動物たちのリアルと自然の息遣いをその目で確かめるのにおすすめです。

【高山】春の到来を予感させる残雪期の世界

4月 登山 おすすめ 春山 蓼科山

低山では雪解けの春山登山が楽しめる時期ですが、標高2,000m以上の山では雪が残っているところが多く、場合によっては予想外の雪山登山が楽しめます。

雪から山野草が顔を出したり、頂上から見る景色は、山頂付近と周辺の低山とのギャップを感じるなど、季節の変わり目の中で歩けます。

マイカーアクセスやロープウェイなどを利用して標高の高いところから登るのも良いですが、麓から登ると山の環境が変わっていく過程を体感しながら登れるといった、この時期ならではの登山ができるのも、4月の春山登山の魅力です。

【天候】暖かく歩きやすい!でも気温差と天候の急変には要注意

4月 登山 おすすめ 春山 天候

3月より気温も上がり、日によっては半袖でも歩けるほど日中は暖かくなります。春物のウェアを新調して気持ちはウキウキ、冬と比べて身軽に歩けることで身も心も軽やかになります。

日の入りが遅くなることで明るいうちに下山できるので、気持ちにも余裕を持って行動できるのもポイントです。

日中は気持ち軽やかに登れる4月の春山登山ですが、周期的に天候が荒れたり、日中と夜の寒暖差がある時期なので、事前の天候確認や当日の天気をしっかり確認したり、太陽が出ているうちに行動を終えられるように山行計画を立てておくことが大切です。

【昆虫】生物の動きが活発になる季節:虫よけ対策は万全に

4月 登山 おすすめ 春山 蜂

蝶や蜂が花を訪れ、耳をすませば鳥の鳴き声が心地よく響き、登山道から周囲に目を凝らしてみると、生物が活き活きと暮らしている姿を眺められます。

生物の営みを眺めていると、コースタイムより遅れてしまうこともよくあり、山にいられる喜びを生き物を通じて感じられるのは、春山登山ならではの楽しみです。

とはいえ、無防備で歩いていると虫に刺されたりと怪我をすることがあります。秋冬では全身をウェアで覆っていましたが、半袖や短パンで登ることも多くなるので、虫よけ対策を行い、快適に登山ができる様に工夫するのが良いです。

4月の春山登山におすすめの山

【北海道】藻岩山:札幌に位置する山でいち早く北海道の春山登山を満喫

4月 登山 おすすめ 春山 藻岩山 北海道

北海道の大都市、札幌の南西部に位置する標高531mの藻岩山は、気軽にアクセスできる山でありながら、貴重な自然を有し、札幌市街地と藻岩山が織り成す麓や頂上からの眺望が楽しめる名山です。

山頂までは徒歩でのアプローチの他、ロープウェイやケーブルカー、車でのアクセスが可能なので、本州と比較して寒さがある時期ではありますが、雪深い北海道で4月から登れる山としても親しまれています。

市街地の眺望と遠く望める北海道の山々、目の前には春の訪れを感じさせる山野草と動物たちとの出会いが待っており、北海道でいち早く春山の魅力を体感できます。

【北陸】荒島岳:大野富士の別名を持つ日本百名山で4月の残雪期登山

4月 登山 おすすめ 春山 福井 荒島岳

福井県にある標高1,523mの荒島岳は日本百名山にその名を連ねる同県を代表する山です。

大野富士とも呼ばれる美しい山容、その懐にはシャクナゲ、カタクリなどの花々が咲き、アサギマダラを始めとした生物も見られ、厳冬期の様相から春の美しい花々、福井県随一の眺望など、多彩な表情を持つことで登山者を魅了します。

4月は雪が残り春山としては経験者向きの山ですが、雪解けと共に景色が一変するので、季節の移ろいの只中に登れる貴重な時期。福井県の日本百名山にぜひ足を運んでみてください。

【東北】栗駒山:東北3県にまたがる花の百名山へ4月の春山登山

4月 登山 おすすめ 春山 栗駒山

宮城県・秋田県・岩手県の3県にまたがる標高1,626mの栗駒山は、日本二百名山、東北百名山、花の百名山に名を連ねる名山です。

栗駒山は火山としても知られ、登山口から山頂まで、火山ならではの名所や植生などに出会え、訪れる人に感動を与え、頂上では圧巻の眺望が待っています。

4月は残雪期で、経験者向きの山ですが、春の訪れが待ち遠しくなるルート場の景色、見上げれば真っ青な青空と、栗駒山ならではの登山が楽しめます。

【関東】御岳山:東京都奥多摩で関東の春山登山を楽しむ

4月 登山 おすすめ 春山 御岳山

東京都青梅市に位置する御岳山は標高929m、ハイカーから御岳山を起点として縦走登山の登山経験者まで、多くの登山者に親しまれる山です。

古くからこの地に伝わる信仰と奥多摩エリアの山野草から眺望を楽しめ、春山の魅力を日帰りで楽しむのにおすすめです

御岳山から続く大岳山、その先の山々への縦走を計画すれば、自然にどっぷりと浸かり、充実した疲労感を味わい、大満足の1日となることは間違いありません。

【甲信越】大菩薩嶺:気軽に登れる日本百名山で4月の春山へのんびり登山

4月 登山 おすすめ 春山 大菩薩嶺

日本百名山の一座としても知られる大菩薩嶺は、4月頃になると最寄りの登山口である上日川峠までマイカーアクセスが可能になることで、気軽に登れる日本百名山として、また大菩薩嶺周辺の眺望を求めて沢山の登山者が訪れます。

大菩薩峠周辺の眺望は、富士山が山域を見守り続けている様な穏やかな景色が広がり、登りやすいだけではない大菩薩嶺周辺の山域が持つ魅力を表現しており、1度だけでなく何度も訪れたくなります。

日帰り登山が可能な範囲ですが、登山口にはテント場もあるので、贅沢に1泊で大菩薩の自然に溶け込むのも良いですね。

【東海】猿投山:彩り豊かな春山で4月の暖かな登山を堪能

4月 登山 おすすめ 春山 猿投山

愛知県に位置する猿投山は、1年を通して多くのハイカーが訪れる東海エリアを代表する山の一座です。

霊山として知られる猿投山は信仰も厚く、また周辺には秋には紅葉、春には桃畑が花を咲かせるなど、季節ごとに彩り豊かな登山が楽しめることでも知られています。

1,600km以上にもなる東海自然歩道のルート上にあり、整備された登山道、眼前に広がる眺望と、麓から頂上まで余すこと無く4月の春山の魅力が広がり、最後まで大満足で歩けます。

【近畿】金剛山:奥深い自然を内包した名山で春山の動植物に出会う

4月 登山 おすすめ 春山 金剛山