中央アルプスの紅葉登山として特におすすめなのが千畳敷、南アルプスでは鳳凰三山や仙丈ケ岳は特に美しく、北アルプスに比べると比較的混雑状況も緩和されている隠れた名所が多い、中央・南アルプスの紅葉登山をチェックしてみましょう。おすすめの山とそれぞれ紅葉を楽しめる登山コースを難易度と一緒に紹介します。

中央アルプスのおすすめ紅葉登山・難易度

草紅葉が美しい木曽駒ヶ岳岳周辺

  • 紅葉の見頃:9月下旬から10月上旬
  • 紅葉時期の最高気温15℃前後・最低気温-3℃前後
草紅葉が美しい木曽駒ヶ岳岳周辺

宝剣岳周辺の稜線は9月中旬から下旬にかけて草紅葉が美しいです。その後色づきは千畳敷に降りてきて9月下旬から10月上旬まで鮮やかな色彩の紅葉が目を楽しませてくれます。千畳敷カールは寒気の襲来が懸念されるため、寒波が来ると一気に紅葉は散ってしまうため身頃が短いことで知られています。

おすすめの紅葉登山コース

①中央アルプス・ホテル千畳敷→②避難小屋→③駒飼ノ池→④頂上山荘→⑤天狗荘→⑥宝剣岳

必要日数1泊2日登山
総コースタイム※7時間13分
累積標高約915m
距離約8.9km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
山の名前木曽駒ヶ岳
都道府県長野県
標高2,956m
天気・アクセスなど木曽駒ヶ岳の詳細情報

長く紅葉が楽しめる富士見台周辺

  • 紅葉の見頃:10月中旬から11月中旬
  • 紅葉時期の最高気温10℃前後・最低気温4.3℃前後
長く紅葉が楽しめる富士見台周辺

10月上旬頃から稜線付近が色付き始め、紅葉の見頃が10月中旬から11月中旬まで続く富士見台周辺の紅葉は有名です。10月中旬以降は恵那山の山腹の広葉樹の色付きが特に美しく富士見台ロープウェイ周辺も見事な紅葉です。

おすすめの紅葉登山コース

①神坂峠駐車場→②富士見台高原→③湯舟沢山→④南沢高原

必要日数日帰り登山
累積標高約1,001m
距離約12.4km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

南アルプスのおすすめ紅葉登山・難易度

雄大な景色を楽しむ紅葉登山 鳳凰三山

  • 紅葉の見頃:9月下旬から10月下旬
  • 紅葉時期の最高気温9.5℃前後・最低気温4.1℃前後
雄大な景色を楽しむ紅葉登山 鳳凰三山

9月下旬の草紅葉から始まる鳳凰三山はウラシマツツジの真っ赤な紅葉が美しく、山肌は赤や黄色に染まるグラデーションが見事です。夜叉神峠広河原を通る南アルプス林道の紅葉も美しく鳳凰三山に出かける際はチェックしてみてはいかがでしょう。

おすすめの紅葉登山コース

①青木鉱泉→②鳳凰三山入口→③御座石→④薬師岳→⑤観音岳→⑥地蔵岳→⑦鳳凰小屋→⑧ドンドコ沢

必要日数1泊2日登山
総コースタイム※14時間5分
累積標高約2,436m
距離約16.3km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
山の名前都道府県標高天気・アクセスなど
薬師岳山梨県2,780m薬師岳の詳細情報
観音岳山梨県2,841m観音岳の詳細情報
地蔵岳山梨県2,764m地蔵岳の詳細情報

紅葉のコントラストが美しい仙丈ケ岳

  • 紅葉の見頃:9月中旬から10月中旬
  • 紅葉時期の最高気温4.7℃前後・最低気温-6.7℃前後
紅葉のコントラストが美しい仙丈ケ岳

南アルプスの北部に位置する甲斐駒ヶ岳や仙丈ケ岳周辺では岩肌と紅葉のコントラストが美しく、中腹のナナカマドが赤く色づく10月上旬も大変気持ちの良い景色を楽しむことができます。仙丈ヶ岳も甲斐駒ケ岳も標高が高いため、10月にもなると積雪の可能性も高まります。紅葉登山では行動力も景色に見とれ少なくなるため体が寒くなりがちです。防寒着や雪対策用の登山装備も忘れずに携帯するよう注意が必要です。

おすすめの紅葉登山コース

①北沢峠 こもれび山荘→②大滝頭→③藪沢小屋→④仙丈ヶ岳→⑤小仙丈ヶ岳

必要日数日帰り登山、1泊2日登山
総コースタイム※7時間10分
累積標高約1,157m
距離約8.7km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
山の名前仙丈ケ岳
都道府県山梨県・長野県
標高3,033m
天気・アクセスなど仙丈ケ岳の詳細情報

ナナカマドの赤が美しい聖岳

  • 紅葉の見頃:9月中旬から10月上旬
  • 紅葉時期の最高気温4.8℃前後・最低気温-5.6℃前後
ナナカマドの赤が美しい聖岳

南アルプスの南部に位置する聖岳や赤石岳、光岳周辺ではナナカマドやダケカンバによる紅葉が特に美しく、9月中旬から10月中旬が特に見頃です。奥深い場所に位置するこれらの山々は日帰り登山では難しいため多くの装備が必要となります。南アルプス北部の登山同様、寒さ対策と雪対策を怠らずに紅葉登山を楽しみましょう。

おすすめの紅葉登山コース

①芝沢ゲート→②易老渡 登山口→③聖岳→④聖小屋テント場→⑤南岳→⑥上河内岳→⑦茶臼岳→⑧易老岳→⑨三吉平→⑩光岳

必要日数1泊2日登山、2泊3日登山
累積標高約4,919m
距離約42.6km
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
山の名前聖岳
都道府県長野県・静岡県
標高3,013m
天気・アクセスなど聖岳の詳細情報

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年08月08日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

yamatabi全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム