パックラフト-アクティビティの登山用語

パックラフトとは

空気などを注入することにより膨らませてないやつを作り構造を支持することができる創傷をインフレータブルと表現する。インフレータブル型の登山用品の代表的なものはテントマットだがインフレータブル式のカヌーをパックラフトという。パックラフトはアラスカの地で誕生し広大な荒野を旅する際に折りたたんで携帯できるパックラフトが開発された。アラスカでは川を越える必要もあり歩く必要もある場所が多いためこのようなインフレータブル式のパックラフトが登場した。重量は3kgほどで空気を抜いて折りたためばザックの中に入れることができる。パックラフトのサイズは様々で乗船者一人のコンパクトなものから複数人乗れるものまで様々だ。

パックラフトとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

アクティビティの用語

た行

は行

ま行