北八ヶ岳雨池の山ごはん

冬になるとスキーも雪山登山もいいけれど、一番好きなのはスノーシュー。特に好きな北八ヶ岳エリアには毎年足を運んでいる。今シーズンは「スノーシューに挑戦してみたい」という同僚の女性スタッフ4人と、のんびり日帰りプランで北八ヶ岳の雨池へ。

雪山登山を皆で楽しむ

北八ヶ岳雨池の山ごはん

私以外は雪山登山の経験がほぼ始めてだったのでロープウェイを使って一気に山の世界に入る。スノーシュー予定が、履くほどに雪が少ない今年の冬。それでも朝方に降ったのか、青空と雪のコントラストが美しい朝だった。初めての彼女たちはもうこの雪の世界だけで大興奮。「雪の結晶が見えるよ」といった、私の簡単な山案内でもとても喜んでくれた。

スポンサードリンク

 

北八ヶ岳雨池の山ごはん

真っ青な空と、針葉樹にうっすらついた真っ白な雪がとっても美しくて清々しい雪の道。歩いても歩いてもその新鮮な気持ちは変わらずに、ずっと気持ちが晴れ晴れしていた。

 

北八ヶ岳雨池の山ごはん

雨池峠を越えて、林道を歩くと目的地の雨池に到着。やっぱり雪は少なく、ふかふかスノーシューというわけにはいかなかったけれど、なんと私達だけしかいない雨池。はじめてスノーシューを履いて、みんな思い思いに池を散歩する。寝転がったり、ちょっと遠くまで歩いたり。

スポンサードリンク